Twingoな日々: クルマのハナシ 〜Renault以外〜

2014年09月10日

祝25周年! 歴代マツダロードスターに乗ってきた!

マツダの初代『ユーノス』ロードスター。
いい佇まいだなあ。


歴代のマツダロードスターに乗る機会を得ました。
初代『ユーノス』ロードスター。
いい佇まいだなあ。

2代目マツダ ロードスターの佇まいも…イイね!
4代目にも通ずる流麗さも見え隠れしていたりして。
初代NA型がもはやネオクラシックカーの世界へと突入している中、これまで底値だったNB型の中古車も、ここ最近ジワジワ値上がりしているんだとか。へええ。


2代目マツダ ロードスターの佇まいも…イイね!
4代目にも通ずる流麗さも見え隠れしていたりして。
初代NA型がもはやネオクラシックカーの世界へと突入している中、これまで底値だったNB型の中古車も、ここ最近ジワジワ値上がりしているんだとか。へええ。

マツダ 3代目 ロードスター。
こうして見比べてみると、随分と立派になりました。
このRSはスポーツモデルだけど、より気軽に乗れてカジュアルなムードのRHTパワーリトラクタブルハードトップも、もっと注目されていいモデル。


そして現時点での最新モデル、マツダ 3代目 ロードスター。
こうして見比べてみると、随分と立派になりました。
このRSはスポーツモデルだけど、より気軽に乗れてカジュアルなムードのRHTパワーリトラクタブルハードトップも、もっと注目されていいモデル。

4代目マツダロードスター世界初公開!


そして・・・
4代目マツダロードスター世界初公開!

祝!マツダ ロードスター25周年!


メディア対抗ロードスター4時間耐久レースにサプライズ!
ND型 新型のマツダ ロードスターが先導走行する!!
…って、全然見えないじゃん(;´Д`A


メディア対抗ロードスター4時間耐久レースにサプライズ!
ND型 新型のマツダ ロードスターが先導走行する!!
…って、全然見えないじゃん(;´Д`A

新型マツダ ロードスターが…
走った!!


新型マツダ ロードスターが…
筑波サーキットを走った!!
posted by とく@千葉県民 at 19:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

ボルボV60 Polestar、むちゃくちゃ良かった!!

V60 ポールスター。アシいじってて20インチ履いてるのに、乗り心地がむちゃくちゃ良いのに驚きました。


ボルボとポールスター社が共同開発した初のコンプリートカー「V60 Polestar(ポールスター)」。
アシいじってて20インチ履いてるのに、乗り心地がむちゃくちゃ良いのに驚きました。
オーリンズ(そしてポールスター社)、恐るべし!
ふつーのR-DESIGN(18インチ・ダイナミックシャシー)より全然いいんだもの。

貴重な直6ターボは350馬力、最大トルク500 Nm。わずか60台限定、ふつーのV60よりグンとお高めな819万円だけど、いやはやこれは買いですよ。

◎参考:

ボルボ S60/V60 Polestar(ポールスター) 海外試乗レポート/桂伸一[オートックワン]

ボルボとポールスター社、初の共同開発コンプリートカーを発売[オートックワン]

いつもよりマーク大きめ。


ポールスターパッケージより青いマークはかなり大きめ。
posted by とく@千葉県民 at 15:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

マイナーチェンジしたVWポロ、いい!

マイナーチェンジしたVW ポロ。
ガラッとお洒落でプレミアムになっちゃったゴルフ7までは至らず、昔ながらの生真面目さは変わらず。
思えば中高の頃に見ていた自動車誌に写っていた、野暮なくらいシンプルなゴルフ2の簡素さは、当時の日本のコテコテなハイソカーとは真逆で、なんだか妙にかっこ良かった!
それ以来刷り込まれてきたワーゲン車の『簡素さ』や『生真面目さ』から垣間見られる『ドイツ流合理主義』なるもの(そして最近のドイツ車からはなんだか失われつつあるようなもの)が、未だポロには残っているような気がして、むしろそこがイイと思える。だってこれ、今や実に貴重な5ナンバーサイズなんだから! 
とはいえ外観上は少しだけ洒落っ気も出てきて、このボディカラーなんかも大人びててなかなか。そのさじ加減もまた往年のフォルクスワーゲンらしい奥ゆかしさと思えてまた好感。ACC搭載もかなり魅力的だなあ。


マイナーチェンジしたVW ポロ。
ガラッとお洒落でプレミアムになっちゃったゴルフ7までは至らず、昔ながらの生真面目さは変わらず。

◎参考:
フォルクスワーゲン 新型 ポロ TSI Comfortline[ACC装着車] 試乗レポート/渡辺陽一郎[オートックワン]

思えば中高の頃に見ていた自動車誌に写っていた、野暮なくらいシンプルなゴルフ2の簡素さは、当時の日本のコテコテなハイソカーとは真逆で、なんだか妙にかっこ良かった!
それ以来刷り込まれてきたワーゲン車の『簡素さ』や『生真面目さ』から垣間見られる『ドイツ流合理主義』なるもの(そして最近のドイツ車からはなんだか失われつつあるようなもの)が、未だポロには残っているような気がして、むしろそこがイイと思える。
だってこれ、今や実に貴重な5ナンバーサイズなんだから!

とはいえ外観上は少しだけ洒落っ気も出てきて、このボディカラーなんかも大人びててなかなか。そのさじ加減もまた往年のフォルクスワーゲンらしい奥ゆかしさと思えてまた好感。ACC搭載もかなり魅力的だなあ。
posted by とく@千葉県民 at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

農業女子推し!? ダイハツ「ハイゼットトラック」が15年ぶりのフルモデルチェンジ

スズキの軽トラ野郎に対抗して?ダイハツ ハイゼットトラックも15年ぶりのフルモデルチェンジ!
こちらは農業女子推し? 
カラバリはなんと8色もあるそう!


スズキの軽トラ野郎に対抗して?ダイハツ ハイゼットトラックも15年ぶりのフルモデルチェンジ!
こちらは農業女子推し?
カラバリはなんと8色もあるそう!

◎参考:
農業女子も納得のカラフルな軽トラが誕生〜「ダイハツ 新型 ハイゼットトラック」発表会速報〜
ダイハツ ハイゼットトラックにも、1リットルの紙パックが入るぜ!
[オートックワン]

先日マイナーチェンジをしたトヨタのはたらくクルマ「プロボックス」にもあったけど、ダイハツ ハイゼットトラックにも、1リットルの紙パックが入るぜ!
posted by とく@千葉県民 at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

ボルボ V60・S60、2つの特別仕様車「T4 R-DESIGN PLUS」/「Luxury Edition」は超お買い得!

きょうは2台のボルボV60・S60特別仕様車に乗せて頂きました。
昨年夏のマイナーチェンジから大きく変わったワケではなく、いわゆるお買い得仕様だけど、その内容がモノ凄くて。

サイクリスト検知機能付き自動ブレーキに代表される先進安全装備『セーフティパッケージ』(いわゆる『ぶつからないブレーキ』系の中でも群を抜いた世界トップレベルの性能)や本革等の快適・豪華装備が諸々標準で付いて、価格は逆にベースモデルより安い、ってのがポイントなんです。 「S60/V60 T4 R-DESIGN PLUS」の場合は20万円のオプション『セーフティパッケージ』や、プラス20万円で20馬力上がる公式ROMチューン、ポールスターパフォーマンスパッケージ付きで価格はおよそ18万円安い、つまり実質ほぼ60万円引き!
さらに先行して発売中の「V60・S60 Luxury Edition」なんか、50万円分の豪華装備や安全装備付きで、ベースより20万円安い…つまり実質70万円引き!! これってドイツ勢、CやらA4やら3のベースグレード(皆さん、そのままの素の仕様では買わない)と同等の価格ですよ。

しかも末期モデルのサヨナラセールでは決してなく、モデルライフ半ばで熟成度もグンと高まってて、まさに『買い時』な旬、ってのもポイント。
いや、むしろそっちが良くなきゃアカン!!
安全もヒジョーに大事だけど、プレミアムなんだから、乗り心地やら質感やら使い勝手やら格好良さだとかもなきゃ。
なんせスポーツモデルのR-デザインなのに、シートの掛け心地触り心地なんて無茶苦茶イイんだもの…(ウットリ)。 いませっかく大枚はたいて新車買うなら(買えるなら!←羨ましい)、やはり安全装備の有無やそのレベルは見極めないと、ですよ。 …っていうか、ぶっちゃけホントに欲しいっす…
(※予めイッテオキマスガ、先立つ物がございません…) ボルボ、特別仕様車「S60/V60 T4 R-DESIGN PLUS」を発売
http://autoc-one.jp/news/1869108/

ボルボ V60・S60「Luxury Edition」[特別仕様車] 試乗レポート/渡辺陽一郎
http://autoc-one.jp/volvo/v60/report-1798223/


きょうは2台のボルボV60・S60特別仕様車に乗せて頂きました。
昨年夏のマイナーチェンジから大きく変わったワケではなく、いわゆるお買い得仕様だけど、その内容がモノ凄くて。

サイクリスト検知機能付き自動ブレーキに代表される先進安全装備『セーフティパッケージ』(いわゆる『ぶつからないブレーキ』系の中でも群を抜いた世界トップレベルの性能)や本革等の快適・豪華装備が諸々標準で付いて、価格は逆にベースモデルより安い、ってのがポイントなんです。
「S60/V60 T4 R-DESIGN PLUS」の場合は20万円のオプション『セーフティパッケージ』や、プラス20万円で20馬力上がる公式ROMチューン、ポールスターパフォーマンスパッケージ付きで価格はおよそ18万円安い、つまり実質ほぼ60万円引き!
さらに先行して発売中の「V60・S60 Luxury Edition」なんか、50万円分の豪華装備や安全装備付きで、ベースより20万円安い…つまり実質70万円引き!!
これってドイツ勢、CやらA4やら3のベースグレード(皆さん、そのままの素の仕様では買わない)と同等の価格ですよ。

しかも末期モデルのサヨナラセールでは決してなく、モデルライフ半ばで熟成度もグンと高まってて、まさに『買い時』な旬、ってのもポイント。
いや、むしろそっちが良くなきゃアカン!!
安全もヒジョーに大事だけど、プレミアムなんだから、乗り心地やら質感やら使い勝手やら格好良さだとかもなきゃ。
なんせスポーツモデルのR-デザインなのに、シートの掛け心地触り心地なんて無茶苦茶イイんだもの…(ウットリ)。
いませっかく大枚はたいて新車買うなら(買えるなら!←羨ましい)、やはり安全装備の有無やそのレベルは見極めないと、ですよ。 …っていうか、ぶっちゃけホントに欲しいっす…
(※予めイッテオキマスガ、先立つ物がございません…)

◎参考:

ボルボ V60・S60 特別仕様車「T4 R-デザイン プラス」「ラグジュアリー エディション」試乗レポート/松下宏[オートックワン]

ボルボ、特別仕様車「S60/V60 T4 R-DESIGN PLUS」を発売[オートックワン]

ボルボ V60・S60「Luxury Edition」[特別仕様車] 試乗レポート/渡辺陽一郎[オートックワン]

 
posted by とく@千葉県民 at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

メルセデス・ベンツ新型Cクラス



取材で乗せて頂きました、話題の新型Cクラス(W205)。

C200アバンギャルドのAMGライン(エアサス)とC180アバンギャルド、どっちもいい!
素のC180に安全装備を追加すれば、もう何もいりません。



でも・・・末期の先代W204にもほぼ同様のセーフティ装備が先行してほぼ付いていたので、むしろそっちを狙ったほうがいいかも。
アマノジャクなわたくし的には、オシャレに生まれ変わった新型より、むしろW204のほうが往年のメルセデスっぽくって好ましい、ってのも。。。
半年もすれば中古車相場も落ち着くでしょう、ってのもあるしね。
1〜2年落ち、セーフティパッケージ付のW204型C180アバンギャルドが300万円切ったら買い時かと。
いや、言いたくはありませんが、買えませんけどね。妄想です、妄想。
posted by とく@千葉県民 at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

見慣れてくると「カッコいいぞ!」レクサスNX



レクサスのNX!
新しい2.0ターボがなかなか良かった。特にFF。
どうもしっくりこなかったスピンドルグリルも、単に顔(フロントマスク)だけじゃなく、フォルム全体での統一感が出たせいか、見慣れてくると「カッコいいじゃん」。



◎参考:
レクサス NX200t・NX300h 試乗レポート/国沢光宏[オートックワン]

posted by とく@千葉県民 at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

こういうのを『シレっと』実用のアシで乗るのも、ステキ

メルセデスのミディアムクラスワゴン、いい佇まいだなあ。こういうのを『シレっと』実用のアシで乗るのも、ステキだよなあ…
でも実際この時期はエアコン(クーラー?)とか効かなくて、大変なんだろうなあ…(;´Д`A


メルセデスのミディアムクラスワゴン、いい佇まいだなあ。
こういうのを『シレっと』実用のアシで乗るのも、ステキだよなあ…
でも実際この時期はエアコン(クーラー?)とか効かなくて、大変なんだろうなあ…(;´Д`A
posted by とく@千葉県民 at 16:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

マセラティ100周年で東京タワーがマセラティブルーに染まった!



マセラティ100周年。
これを記念し芝・増上寺でセレモニーが行われ、東京タワーがマセラティブルーに染まりました。
こういう絵柄、イタリア人は喜びそうだなあ。

◎参考:
マセラティ 100周年記念の特別仕様モデル2車種を発表[オートックワン]

アチイ! 生ビールノミタイ!


夜もこちら!
マセラティ100周年記念限定モデル。後ろの東京タワーも、このあとマセラティブルーに彩られるそうです…


posted by とく@千葉県民 at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

スカイラインにダイムラー製2.0ターボ! 〜ハイブリッドとどっちがいい!?〜



スカイライン 350GTハイブリッドと200GT-t。
乗り比べると、やっぱりハイブリッドはちょっと「デジタル」風味。

まだ見ぬ200GT-tのダイレクトアダプティブステアリング&アクティブレーンコントロール仕様(今秋デビュー予定)も楽しみだけど、ノーマルの自然さも捨て難い。
そしてもうひと声、お安くなればなあ…

スカイライン 350GTハイブリッドと200GT-t。
まだ見ぬ200GT-tのDAS&ALC仕様も楽しみだけど、ノーマルの自然さも捨て難い。そしてもうひと声、お安くなればなあ…
http://autoc-one.jp/nissan/skyline/report-1835237/


◎参考:
日産 新型 スカイライン ターボ 200GT-t 試乗レポート/渡辺陽一郎[オートックワン]
posted by とく@千葉県民 at 19:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

ダイハツ新型コペン、いいぞ軽オープン!

雨のオープンカーも、またいとおかし。


雨のオープンカーも、またいとおかし。

ホンキの武闘派には物足りないかもしれないけれど・・・
いいと思います、ダイハツの新しいコペン。
けっこう高価だし、バカ売れするとも思えないけれど、CVTモデルを長く乗るっていう選択肢はアリだな、と感じました。逆にMTだとちょっと薄味に過ぎるかも。
ただしデザインだけは、今後2015年に出るという丸目ライトのモデルのほうがデザインが好み。オリジナルの格好(コペン・ローブというらしい)はちょっとなじめず。

013_o.jpg

◎参考:
ダイハツ 新型 コペン(コペン ローブ) 試乗レポート/河口まなぶ[オートックワン]
posted by とく@千葉県民 at 20:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

スバルレヴォーグ

今日も朝からレヴォーグと一緒。


レヴォーグ、1.6が積極的にいいです。
2.0はまさにWRXのワゴンって風情で、そういう特殊な(彼らは特殊だと思ってないんだけど)方々向け。
posted by とく@千葉県民 at 11:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

ジャガーFタイプに乗せて頂けるゼイタク



こんないい天気のもと、こんな素敵なクルマに乗せて頂けるなんて、それだけでもう何も言うことはございません!
続きは先生の記事をご覧ください(笑)。

◎参考:
ジャガー Fタイプ クーペ 試乗レポート/金子浩久[オートックワン]

英国に来ました。



※写真は2枚ともコンバーチブルだけど、実際にはクーペにも乗ってます。むふふ。
吸排気音が物凄くって圧倒。ウチへ乗って帰ったらちょっとご近所迷惑かも?(苦笑
それ単体だけなら十分にスポーティなV6モデルでも、わたくしには十分以上に贅沢でございます。
posted by とく@千葉県民 at 21:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

気になる! 新型 ルノー カングー ゼン 6MT(1.2ターボモデル)

新しいカングー ゼン 6MT。最新1.2ターボが載ったといっても、さすがにビュンビュン系じゃあない。しかもECOボタンが付いたり、メーターにも2000回転あたりにECO表示があったり、その回転域で『シフトアップせよ』アイコン表示が出たり、止まればアイドリングストップ機構があったり、坂道発進補助が付いたり…
と、すっかりイマドキなクルマになってる。
そのECO領域で走れば、相変わらずカングーらしい幸せ感満載な足回りやふっくらシートと相まって、1.6と変わらない穏やかな走り(言い換えればちと遅い…)。
いやいやいや。
積極的に回してあげれば、お、それなりにグイグイいくじゃん!
低排気量車をマメなシフトで、なんて運転、すっかり忘れてた。
遅いだなんてクルマのせいにしちゃいけないね。普段、如何にAT任せで怠惰な運転してるか、気付かされたりして(汗)…
ドイツ車こそ世界一!…みたいな原理主義の方には受け入れ難いのかもしれないし、チョイ乗りでも分かりづらい世界観なのかもしれないけれど、これはこれでスゴくイイ。
うん、イイなあ…(しみじみ)


新しいカングー ゼン 6MT。
最新1.2ターボが載ったといっても、さすがにビュンビュン系じゃあない。しかもECOボタンが付いたり、メーターにも2000回転あたりにECO表示があったり、その回転域で『シフトアップせよ』アイコン表示が出たり、止まればアイドリングストップ機構があったり、坂道発進補助が付いたり…
と、すっかりイマドキなクルマになってる。
そのECO領域で走れば、相変わらずカングーらしい幸せ感満載な足回りやふっくらシートと相まって、1.6と変わらない穏やかな走り(言い換えればちと遅い…)。
いやいやいや。
積極的に回してあげれば、お、それなりにグイグイいくじゃん!
低排気量車をマメなシフトで、なんて運転、すっかり忘れてた。
遅いだなんてクルマのせいにしちゃいけないね。普段、如何にAT任せで怠惰な運転してるか、気付かされたりして(汗)…
ドイツ車こそ世界一!…みたいな原理主義の方には受け入れ難いのかもしれないし、チョイ乗りでも分かりづらい世界観なのかもしれないけれど、これはこれでスゴくイイ。
うん、イイなあ…(しみじみ)

ルノー 新型 カングー ゼン 6MT[1.2ターボ] 試乗レポート/藤島知子

フジトモさんのレポートも必見ですよー。
posted by とく@千葉県民 at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

「S.I.S スペシャルインポートカーショー プレミアム」、東京ビッグサイトで開幕

ミウラ! しかもまつ毛ナシ!
かっちょええ!(◎_◎;)
@インポートカーショープレミアム2014にて


ミウラ! しかもまつ毛ナシ! かっちょええ!(◎_◎;) @インポートカーショープレミアム2014にて

「S.I.S スペシャルインポートカーショー プレミアム」がビッグサイトで開幕
posted by とく@千葉県民 at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

新しいメルセデスのGLAクラスとスーパーマリオがコラボだって

そ、そう来たか!
新しいメルセデスのGLAとマリオがコラボだって。
Aクラスのアニメよりもしっくりハマってる気がします(笑)。


そ、そう来たか!
新しいメルセデスのGLAとマリオがコラボだって。
Aクラスのアニメよりもしっくりハマってる気がします(笑)。

【発表会】メルセデス・ベンツ 『GLA』発表会速報 〜あの「スーパーマリオブラザーズ」とコラボ!リアルマリオも登場!!〜
posted by とく@千葉県民 at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

2014年05月22日

フォルクスワーゲンの「e-up!」は理想的なup!だった

e-up!、あのシングルクラッチシフトもなく(当たり前)、これぞ理想的なup!のカタチですね。静かだし乗り心地も上々。
とはいえ新車は手が出ないので、我が家の軽自動車の後釜有力候補として、5年後の中古車を楽しみにしております…


フォルクスワーゲンの「e-up!」、先行輸入されたドイツ仕様車。
あのシングルクラッチシフトもなく(当たり前)、これぞ理想的なup!のカタチですね。静かだし乗り心地も上々。
とはいえ新車は手が出ないので、我が家の軽自動車の後釜有力候補として、5年後の中古車を楽しみにしております…

フォルクスワーゲン e-up![2014年中 日本導入の電気自動車] 国内初試乗レポート/国沢光宏
posted by とく@千葉県民 at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド人もびっくり!「フォード エコスポーツ」がいいクルマだった!

最初広報写真をみた時には『えー、イマドキ背面タイヤ!?』と思い、そしてインド製と聞いてまたまたびっくりしたフォードのエコスポーツ。写真より実物のほうがずっと素敵じゃん。特にこの『火星の赤』色がイイ!
そして乗ってみても…いかにもフォードらしいタフでフトコロ深い乗り心地にまたびっくり。やはりクルマは乗ってみないとわからんもんです。


最初広報写真をみた時には『えー、イマドキ背面タイヤ!?』と思い、そしてインド製と聞いてまたまたびっくりしたフォードのエコスポーツ。
写真より実物のほうがずっと素敵じゃん。特にこの『火星の赤』色がイイ!
そして乗ってみても…いかにもフォードらしいタフでフトコロ深い乗り心地にまたびっくり。
やはりクルマは乗ってみないとわからんもんです。

フォード 新型 SUV「エコスポーツ」国内初試乗レポート/渡辺陽一郎
posted by とく@千葉県民 at 08:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

「革新のアクセル」BMW 4シリーズグランクーペ

BMW 4シリーズグランクーペ。
革新のアクセル、かあ。守りに入っちゃいかんよな、はい。もっとガンガン踏み込んで頑張ります(^^;;


"BMW 4シリーズグランクーペ。
革新のアクセル、かあ。守りに入っちゃいかんよな、はい。もっとガンガン踏み込んで頑張ります(^^;;

BMW 新型 4ドアクーペ「4シリーズグランクーペ」新型車発表会速報
posted by とく@千葉県民 at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。