Twingoな日々: 【ランチ】「築150年の古民家で打ちたて手打蕎麦を頂く!」つくば・蕎舎(そばや) (その1)/十割そば 他

2008年04月15日

【ランチ】「築150年の古民家で打ちたて手打蕎麦を頂く!」つくば・蕎舎(そばや) (その1)/十割そば 他

(2008年04月12日14:13)
土曜日のはなし。
所用で茨城県つくば市にやってきました。せっかくなら地元の美味しいモノを、と思いネットを巡ってみるとお蕎麦やサンが結構あるみたいで。
【ランチ】「築150年の古民家で打ちたて手打蕎麦を頂く!」つくば・蕎舎(そばや)
築150年の民家を移設したというお店

つくばの新市街ではなく、郊外の旧・谷田部町エリアで、地元の農産物を直販する『みずほの村市場』内にある「蕎舎(そばや)」に行ってみることにしました。

つくば・蕎舎(そばや)/実際に稼動中の水車
実際に稼動している水車
つくば・蕎舎(そばや) 蕎麦挽き中
水車小屋ではまさに今、蕎麦挽き中

というワケでさっそくお蕎麦を頂きましょう!

【ランチ】つくば・蕎舎(そばや)/十割そば
十割そば 1029円
※限定20食 茹で上がり130g

【ランチ】つくば・蕎舎(そばや)/もりそば
もりそば 819円
※二八そば 茹で上がり150g

つくば・蕎舎(そばや)/麦とろ
麦とろ 399円
※限定20食 
地元つくば市産の自然薯を使用し、かまど炊きの麦飯にかける!
とろろの濃厚さが写真でも分かるかな。

つくば・蕎舎(そばや)/筍(たけのこ)と旬野菜のサラダ
本日のサラダ 504円
筍(たけのこ)と旬野菜のサラダ

筍、ぜんまい、きゅうり、トマト、ウド、しいたけなどを新たまねぎ入り酢味噌で。

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★★★
築150年の古い民家(しかもデカイ!)を移築したお店。
いい雰囲気です。

つくば・蕎舎(そばや) 店内の囲炉裏端
囲炉裏端で頂く

2.盛り付け ★★★★☆
写真は白飛びしちゃってるけど、実際には茶色がかった田舎蕎麦。食欲をソソリマス♪

3.味 ★★★★★
噛めば噛むほど風味があって美味しいお蕎麦。
サラダは素材の味そのままで余計なことをしていなくって、それがとっても旨い!
自然薯も濃厚でスルスルっとイケちゃいます。

4.量 ★★★☆☆
量はさほどでもない。でもお蕎麦をじっくり噛みしめて味わえば、結構満腹ナリ。
また蕎麦を大盛りにするよりも、今回のような取り合わせで地元の味をアレコレ食べたあわせたほうが満足度は高いはず。

【ランチ】つくば・蕎舎(そばや) お店の前ののどかな風景
お店の前に広がるのどかな風景

5.価格とのバランス ★★★★★
お蕎麦としてはちょっと高いけどパフォーマンスは高い。

★★★★☆(4.4点)

満足満足・・・
ごちそうさまでした。

◎蕎舎(そばや)
■住所:茨城県つくば市柳橋496
■電話:029-856-1090
■営業時間:11:00〜20:00
■定休日:火曜日

みずほの村市場ホームページ

つくば・蕎舎(そばや) ポニーと共に
店の前にはポニーの姿も


posted by とく@千葉県民 at 08:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | OVER700円おそば・うどんランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。