Twingoな日々: 【ランチ】「復活!」東池袋大勝軒(その1)/もりそば

2008年04月09日

【ランチ】「復活!」東池袋大勝軒(その1)/もりそば

復活した「東池袋大勝軒」
(2008年04月07日18:13)
実のところワタクシ、それほどラーメンに興味があるワケでもなく。
例の07年春の「"東池袋大勝軒"閉店!」騒動も傍観していたくちなのですが。

そんな中、今年の1月5日、その東池袋大勝軒が復活を遂げたというではありませんか。場所はちょっと移って、有楽町線東池袋駅の真上に通る首都高5号線のガード下。師匠の味を受け継いだ弟子が開いたようです。
今日は午後いちからサンシャイン60のそばでお仕事があったので、ちょっと立ち寄ってみることにしました。

お昼の12時半頃、行列は店頭に5,6人、店内に同数くらいとまあ許容範囲。並んでみますか。

そしたらば。
復活した東池袋大勝軒店頭に姿をみせた初代大将、山岸一雄サン

なんと入口では東池袋大勝軒の"大将"、引退された山岸一雄サンが座ってらっしゃる!

食後のお客さんに「どうもありがとう」と声をかけたりして、お元気な姿をみせていました。
おおっ!
【ランチ】東池袋大勝軒/もりそば
もりそば 700円
つけ麺の元祖といわれる東池袋大勝軒の味。果たしていかに。

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★★☆
よくある”アブラギトギト”な雰囲気ではなく、ジャズが聞こえたりして”イマドキ”風。

2.盛り付け ★★★☆☆
特に華はない。

3.味 ★★★★★
カウンターの向こうはオープンなキッチンが広がり、調理風景も良く見える。
白い粉をどっさり入れる姿が見えて「えー化学調味料そんなにー!?」と思ったらお砂糖!
というワケでつけ汁、なるほど甘い。そして酸っぱくて辛い。しかし妙にマッチしている!
シメはかつおだしを足してスープ割り。かけそばのダシ汁みたいなお味に。不思議。

東池袋大勝軒/もりそばのぷりっぷりの麺
むっちりツルツルな自家製麺

4.量 ★★★★★

5.価格とのバランス ★★★★★

★★★★☆(4.4点)

ごちそうさまでした。

◎東池袋大勝軒
■住所:東京都豊島区南池袋2-42-8
■電話:03-3981-9360
営業時間:11:00〜18:00 スープなくなり次第終了
■定休日:水曜日

大勝軒ホームページ

■参照:
「Twingoな日々」過去のつけ麺系記事一覧
【ランチ】「元祖!ダブルスープ」飯田橋・中華そば青葉 飯田橋店 その1/中華そば&つけ麺(2008年01月30日)

「こってり、やがてサッパリと」御茶ノ水・めん徳 二代目 つじ田 小川町店/二代目つけめん(2008年01月19日)

【ランチ】千駄木・つけめんTETSU(哲)/つけめん(200g)(2007年06月11日)

【夕飯】湯島・らーめん天神下 大喜/つけそば(細麺・醤油)(2007年05月14日)

【ランチ】渋谷・麺屋武蔵 武骨外伝/温玉肉餡からつけそば(中盛)(2007年04月16日)

【ラーメン】五香・らーめん寺子屋 さくら通り店/つけめん(しょうゆ)(2007年04月08日)

【ラーメン】らーめんダイニング ど・みそ/裏メニュー! つけ麺 特みそこってり(2007年04月06日)

【チャレ・ラー!】「都電に乗って」滝野川・山岸大勝軒 滝野川店/もりそば野菜(2007年03月28日)

【ランチ】広島つけ麺/八重洲地下街 つけ麺本舗 ばくだん屋 東京八重洲店(2006年07月12日)

東池袋大勝軒/もりそばのチャーシュー
食べ応えのあるチャーシュー


posted by とく@千葉県民 at 08:09| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ■700円以内で食べられる中華/ラーメンランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり『つけ麺』発祥としてこれからも
基本の味を忘れずに邁進していただきたい!

共に思うことはここをメッカとして発展していった数多のラーメン店、つけ麺店の今後と更なる
飛躍に期待して今後二人の旅は続きます(笑)

だから「白い物体」の量を観てはいけません(爆)
Posted by たろりん at 2008年04月10日 22:02
そうなんです、目の前で白い粉どっさり投入するの見ると、あっけにとられますよね(笑
>>たろりんさま

とはいえ、不思議と美味しかったのよこれが。
また他の店にも挑戦してみたいな、と思いましたよ。
Posted by とく@管理人 at 2008年04月11日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。