Twingoな日々: 【ランチ】「八重洲地下街で本格南インドカレー!」八重洲・インドワラ(その1)/ダブルカレーセット

2008年04月06日

【ランチ】「八重洲地下街で本格南インドカレー!」八重洲・インドワラ(その1)/ダブルカレーセット

「八重洲(やえす)」の語源、オランダ人「ヤン・ヨーステン」像(八重洲地下街)
(2008年04月03日14:33)
本屋で、今月の『散歩の達人』誌が八重洲・丸の内・東京駅特集であることを知る。
八重洲の語源って、オランダ人の「ヤン・ヨーステン」から、って知ってました??

で、立ち読みしながら、その中に八重洲地下街に出来たインド料理「インドワラ」の情報を発見。ヤン・ヨーステン像のすぐそばらしい(笑)。
カウンター席わずか7席の小さなお店で、リーズナブルにミールス(※注)が頂けるそうな。こりゃ気になるなあと思っていたら、早速あのゴージャスな姉妹も訪れていたようで。
("「インドワラ」のダブルカレーセット"『ゴージャスカレー姉妹』より)

職場からも近いので、こりゃ行かないワケにはいかん! 遅まきながらいざ。
※ミールス:南インド料理で「定食」の意。北インドではこれを「ターリー」と呼ぶんだとか。なるほど。
八重洲地下街「インドワラ」
「インドワラ」の外観

【ランチ】八重洲・インドワラ/ダブルカレーセット
カレーセットダブル 850円
お好みのカレー2品(スパイシーチキンカレー、野菜カレー(サンバル)、キーマカレー、本日のカレー・ほうれん草とポテトのカレーの4種より)、カチョンバサラダ(スパイシーなインドのサラダ)、レモンライス(豊かな香りのパスマチライス)、ローティ(豆とほうれん草のブレッド)、チャツネ(インドの漬物)

なんとホンモノのバナナリーフがしかれ、見た目にも本格的!
手で頂くのが本式らしいですが、気取って(?)スプーンでいただきます。

八重洲・インドワラ/ほうれん草カレー(左)とスパイシーチキンカレー
まずは混ぜずにライスにかける
ほうれん草カレー(左)とスパイシーチキンカレー(右)

【ランチ】八重洲・インドワラ
そしてやっぱり「全部混ぜて食べる!」のがいい!!

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★★★

2.盛り付け ★★★★★

3.味 ★★★★★

4.量 ★★★★☆

5.価格とのバランス ★★★★☆

★★★★☆(4.6点)

ごちそうさまでした。

他にも、インドのリゾット「キチュリ」がセットで600円と気になるメニュー!
こらまた来ないと。

◎インドワラ
■住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 南1号(オリーブ・ロード)
■電話:03-5299-4468
■営業時間11:00〜22:00
 (土・日・祝 11:00〜21:00)
■座席数:カウンター7席(全席禁煙)

◎参考
シターラ(経営元)

インドワラ

八重洲地下街


posted by とく@千葉県民 at 09:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | OVER700円エスニック/カレー/焼肉系ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

インド料理「シターラ・インド・ワラ」@八重洲地下街
Excerpt:  カレーセット(スパイシーチキン)¥650近頃東京駅周辺がメキメキと変化を遂げていますが、八重洲地下街も知らぬ間にずいぶんときれいになっていたんですね。飲食店もイマドキな新しいお店が増えていてオイスタ..
Weblog: なんにしよか
Tracked: 2008-04-15 20:25

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。