Twingoな日々: 【ランチ】「うどん、苦手なのに」丸の内・野らぼー 東京駅サウスタワー店(その2)/釜肉ぶっかけうどん

2008年01月11日

【ランチ】「うどん、苦手なのに」丸の内・野らぼー 東京駅サウスタワー店(その2)/釜肉ぶっかけうどん

丸の内・讃岐うどん 野らぼー 東京駅サウスタワー店
昨年末、東京駅八重洲南口にオープンしたばかりのオフィスビル「グラントウキョウサウスタワー」
ワタクシの勤務地からも近く、最近良く利用しています。中でも特に時間の無いときなどさくっと食べられる、お気に入りの店舗がコチラ。讃岐うどんのチェーン「野らぼー」です。
いつもは「かけうどん」と決まっているのだけど、今日は気が変わって違うメニューを。野らぼー 釜肉ぶっかけうどん(生卵付き)
釜肉ぶっかけうどん(生卵付き) 750円

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★★☆
サウスタワーの地下1Fに入る6つの店舗の中でも最も盛況なのは、この界隈としてはお手頃なプライスと「うどん」という気軽さからか。
回転も早く、忙しいときにはうってつけ。

2.盛り付け ★★★★☆
「釜肉ぶっかけうどん」の魅力は、なんといってもどーんと豪快なビジュアル。
前から気になっていたので、良く考えずに発注してしまいました。

3.味 ★★☆☆☆
ところが・・・

実はワタクシ、もともとうどんは苦手です!(えー)

好き嫌いのない中、唯一と言っても良いくらい。

中でも釜揚げうどんなどは、うどん独特のぬめりとお湯が絡み合って「ヌメ」っとする食感が苦手で、特にNGだったのでした・・・
なんで"釜揚げうどん"なんか頼んだんだろ(後悔)・・・

あと、淡白な関西風のお出汁にべっちゃり浸った天かすってのも・・・嗚呼!
例えば「鍋焼きうどん」なんてもう、ホント信じられません。
カラッと揚がった海老天を、わざわざなんてことしてくれるのまったくっ!って感じ。



で、いつもはココの「かけうどん」の"冷やあつ"(冷たい麺に熱いつゆ)を専門にしていたのです。うどんが苦手なワタクシでも、これだとするするイケるんですな。不思議なことに。
天ぷらのトッピングオプションを頼んでも別盛りで来るから、汁に浸ってべっちゃりしてる、ってこともないし。
(ココの煮干し天、最高!)

そんなことを忘れ、今日ついうっかり頼んだのは"肉ぶっかけ"の文字に惹かれたから(笑


勘違い!釜揚げうどんに漬けダシをかけてしまう・・・
ああ勘違い!

しかも、そば猪口(ちょこ)に漬けダシが付いてきたのに”ぶっかけ”の文字を勘違いし、そのまま麺と肉の上からかけてしまいました!


でもまあ煮込まれた肉がどっさりで、その濃厚な味わいにより、まあまあ食える(苦笑)。

しかし、次第にお湯に浸かった麺が出てくるに及び「あちゃー」。
はい、悪いのはワタクシです・・・

4.量 ★★★★★
麺2玉で150円増し。だけど、普通のサイズで十分です。

5.価格とのバランス ★★★★☆
丸の内・八重洲界隈なら、という条件付ですが。

野らぼーの讃岐うどん
野らぼーの讃岐うどん

満足満足・・・
ごちそうさまでした。
★★★★☆(3.8点)

◎讃岐うどん 野らぼー 東京駅サウスタワー店
■住所:東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワーB1
 JR東京駅 八重洲南口 徒歩2分/地下鉄丸ノ内線東京駅 徒歩2分 
■電話:03-3287-2878
■営業時間:
 月〜金 11:00〜23:00(L.O.22:00) 
 土   11:00〜22:00(L.O.21:30) 
 日・祝 11:00〜21:00(L.O.20:30) 
■定休日:無休 

■当ブログ内の「野らぼー」でもぐもぐ記事はこちら
Twingoな日々

■参考:
野らぼー

ぐるなび

グラントウキョウサウスタワー

東京駅が街になる Tokyo Station City(JR東日本)
(グラントウキョウサウスタワー)

BMW、11/6より東京・丸の内に新たなショールーム"BMW Group Studio"オープン(『CORISM』より)

讃岐うどん、いっそ自分で作ってみるってのもありかも!




posted by とく@千葉県民 at 08:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■700円以内で食べられるおそば・うどんランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。