Twingoな日々: 【ルーテシアな日々】ルーテシア1.2QS5 1ヶ月インプレッション その4「点検に出してみた」&「燃費はどうだった」の巻

2008年01月09日

【ルーテシアな日々】ルーテシア1.2QS5 1ヶ月インプレッション その4「点検に出してみた」&「燃費はどうだった」の巻

ルーテシアとJR京葉線205系


というワケで、その後のルーテシア。
なんせ距離が伸びず、年末にようやく二度目の給油をしました。

街中4割、郊外路3割、高速道3割(首都高含む)、延べ600km近く走った燃費(満タン法)は、おおよそ14.0km/L。
ちょっと甘めの数値ながら、結構好燃費ではないでしょうか。

実は年末年始に遠出をする予定だったのですが、諸般の事情により延期。まだ、300km以上をイッキ乗り!というのが出来ておりません。無念っ!

ワインディングの走り、長距離での安定感、疲労度など、じっくり乗ってみないと分からないことはまだまだありそう。
ともあれ、次のチャンスを楽しみにしております。

クイックシフトの警告灯が点灯した状態
クイックシフトの警告灯が点灯した状態

さて、クイックシフトの警告灯が点灯することは前回記しましたが、コメント欄でesapce3サンが書かれたように、ブレーキ関連が原因のようでした。

『ブレーキペダルにはスイッチが付いていてゆるく踏んでいて一定時間が過ぎると警告されるそうです。またその状態を長く続けるとクラッチがいかれてしまうそうです。ブレーキは思いっきり踏むのがコツだそうです。』
esapce3サンのコメントより転用


ディーラーの方いわく、「ブレーキを踏んでますよ」とクイックシフトの動作の為に必要な信号を送るスイッチがあり(上のコメントと一致します)、初期設定で踏みシロを覚えさせるんだそうです。

で、それをリセットさせ再度記憶させることで、点灯は解消するようなんですね(意味分かります?)。

ただしそのリセットは1度きり。次回、そのスイッチ部品を交換(!)すれば再度調整出来るのだとか。えー、それってお金かかるの!?
(「工賃込みで1万円くらいかな」だって!)

直さなくても現状大きな問題はなく、ま「気にするな」ってことだと解釈し、しばらくは放置することにしました(←いいかげん)。
次回、何か修理か点検に入れるときまで先延ばしとします。

その後不具合が出たら、またココでご報告いたします・・・


ラベル:ルーテシア
posted by とく@千葉県民 at 00:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ルーテシアな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
uho、デジャブな風景です(笑

ううむ、QS5、奥深い。

このご時勢でこういう
「何か知っていないとトラブルになる」
メカニズムって珍しいような...(^^;
Posted by ie at 2008年01月10日 20:19
ども!
>>ieさま

相変わらずの遅レス、すいません。。。
確かにおっしゃる通り。なんともはや。アシクルマだっつーの、全然嬉しくないよなあ(苦笑
今年入ってくるNEWトゥインゴもクイックシフト5だっていうし・・・うーむルノージャポン大丈夫か!?
Posted by とく@管理人 at 2008年01月13日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。