Twingoな日々: 【ランチ】日比谷・彩菜酒麺 客家(サイサイシュメン クーチャ)/角煮老麺

2007年06月23日

【ランチ】日比谷・彩菜酒麺 客家(サイサイシュメン クーチャ)/角煮老麺

日比谷・彩菜酒麺 客家(サイサイシュメン クーチャ) 蔦の絡まる店舗
(2007年6月22日12時30分)
Kisakoサンのblogゆる〜り、ゆるゆると〜に、気になる情報。
日比谷・晴海通りぞいにある「蔦(つた)の絡まる」中華屋サンが、7月に移転。古い建物は解体してしまうんだとか!
丸の内界隈に延べ6年くらい勤めていて、その独特外観に惹かれていたものの、実は一度も入ったことがありませんでした。
そういえば、日本橋の蔦の絡まるお店も今月閉店してしまったし、不思議な縁というか因縁を感じますね。
ま、そーんな思い入れもなかったくせに(笑)、いざ無くなると聞くと焦ってしまう・・・自分でもなんだかなあ、と思いますが、ともあれ、一度行ってみることにしましょうか。
【ランチ】日比谷・彩菜酒麺 客家(サイサイシュメン クーチャ)/角煮老麺
角煮老麺 900円

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★☆☆
とにかく、周囲を圧倒するお店の雰囲気。
しかし、それに反して店内はふつー(笑)。給仕の女性のつっけんどんな接客もなんだかなー。

2.盛り付け ★★★★★
豚の角煮は別盛り。しかも、思いのほかでっかい♪
ラーメンは葱がどっさり。鶏の挽肉が載せられています。
ご飯は無料オプション(ランチ時だけかな?)。

3.味 ★★★★☆
特筆すべきことはないけれど、期待以上の味。

4.量 ★★★★★
十分。

5.価格とのバランス ★★★★☆
このボリューム感、満足度ならまずまず。

ごちそうさまでした。
★★★★☆(4.2点)

◎彩菜酒麺 客家
■東京都千代田区有楽町1-6-3
■電話:03-3502-0039
■営業時間
 月〜金   11:00〜22:30(L.O.22:00) 
 土・日・祝 11:30〜21:30(L.O.21:00) 
■定休日:無休 

公式サイト
ぐるなび

日比谷・彩菜酒麺 客家(サイサイシュメン クーチャ)



posted by とく@千葉県民 at 17:05| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | OVER700円中華/ラーメンランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、ここ。
何年か前に行ったけど、あんまりおいしくなかったイメージ・・・
移転するんだ〜
Posted by ガミガミ at 2007年06月23日 23:38
ども!
そうですねー、ま、ふつーっちゃーふつーですかね(自信なさげ・笑)!?
次回はココの「豚足老麺」でも・・・
Posted by とく@管理人 at 2007年06月24日 00:00
あっ、とくさんも同じもの私と食べたんですね。
ライスもつけてる〜。
私はボリュームありすぎで、同行者に結構
引き取ってもらいました(^^;;

閉店と知ると行きたくなりますよね〜。

この店の前は毎日のように通っていたので
さみしいです。
Posted by Kisako at 2007年06月24日 00:13
>>kisakoサマ

ようこそ!
確かに、ボリューム感は結構ありましたね。角煮をそのまま麺に載せても良かったのですが、タレがスープに流れてしまうのもなんだかな、と思い、単品で味わうべくご飯を頼むことにしました(笑
Posted by とく@管理人 at 2007年06月24日 00:52
おや、こちらは移転、建物は解体ですか。この店の前の地下鉄出入口は、よく利用しているのですが、店は未訪問。どうしようかな。
Posted by 苦労冠者 at 2007年06月25日 00:32
>>苦労冠者サマ

そうなんですよね、ちょうどアクセスの良い地下鉄出口前(日比谷線日比谷駅前)なんですよね。
ワタクシもよく通る割に入ったことがなく、気にはなっていたのです。ぜひお試しを!
Posted by とく@管理人 at 2007年06月26日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。