Twingoな日々: 【餃子グルメ!】『モンブラン餃子!?』柏・餃子小舎(ギョウザゴヤ)で変り種餃子を喰らう!

2007年05月25日

【餃子グルメ!】『モンブラン餃子!?』柏・餃子小舎(ギョウザゴヤ)で変り種餃子を喰らう!

柏・餃子小舎(ギョウザゴヤ)
(2007年05月20日21:03)
千葉の中でも有数の名店が集結する、千葉・柏
このグルメタウンに、変わり餃子のお店があると聞き、車で1時間かけて行ってみることにしました(同じ千葉でも、千葉市と柏市はとっても遠いのです)。

そのお店の名は「餃子小舎(ギョウザゴヤ)」

その人気たるや、mixiにも『餃子小舎コミュ』があるくらい。
柏駅から徒歩5分、飲み屋の集まるエリアにあります。すぐそばにはあの「ホワイト餃子 柏店」もあったりして。
極々小さなお店は、妙にアジアンテイスト。その雰囲気とはちょっと似合わない(失敬)、熟年のご夫婦が経営しています。

柏・餃子小舎(ギョウザゴヤ)のオリジナル餃子
焼餃子(オリジナル餃子) 370円
にんにく臭さを打ち消す、スパイシーな濃厚餃子。生姜やら、他にも隠し味があると思うのだけど・・・解明できず!
ともあれ、旨い!

柏・餃子小舎(ギョウザゴヤ)の野菜餃子
野菜餃子 370円
ニラやにんにくがどっさり入ったジューシーな餃子。
こっちは、なるほどストレートに『ニンニク効いてる!』
どっちも旨いぞ!!

柏・餃子小舎(ギョウザゴヤ)のわがまま餃子
わがまま餃子 8個 700円(左からシソ餃子/エビ餃子/あさり餃子/シイタケ餃子)
多くのメニューの中から好きな8品が選べる。
今回は2個ずつで4種をセレクト。
あさりは、1粒丸々入っていました。どれもまあ、想定の味、ではある。

餃子小舎の味噌だれとマヨだれ
餃子小舎のオリジナル味噌だれ(左)とマヨだれ(右)
さらに右にはニンニクが丸ごと・・・(摩り下ろして食す!)

餃子小舎の『餃子とタレの相性相関図』
『餃子とタレの相性相関図』まで完備!

これによれば、味噌だれは「焼き餃子(オリジナル)」と相性が良く、醤油だれは「しいたけ餃子」「イカ餃子」「野菜餃子」
マヨだれは「シーチキン餃子」「海老餃子」「たこ餃子」「ホタテ餃子」「チーズ餃子」「アスパラ餃子」「ウィンナー餃子」などがAA、とあります。

とはいえ、いろいろ試してみるのも面白いでしょうね。

そしてお待たせ。シメはやっぱり・・・

デザート餃子!

柏・餃子小舎(ギョウザゴヤ)のデザート餃子『モンブラン餃子』
モンブラン餃子 550円
裏ごしした栗(甘くない)入り餃子をクリームで頂くデザート餃子なり。
甘過ぎず日本茶に合いそうな、優しいお味でした。

今回は水餃子やスープ餃子、つけ麺餃子などは未挑戦。他にも数々のメニューが並ぶ「餃子小舎」。また挑戦してみたいものです。

ごちそうさまでした。

餃子小舎(ギョウザゴヤ)
■住所:千葉県柏市柏3-4-26
■TEL:04-7168-6366
■営業時間:12:00〜23:00
■定休日:無休

ぐるなび

柏・餃子小舎(ギョウザゴヤ)の店内メニュー


柏・餃子小舎(ギョウザゴヤ) 店内


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。