Twingoな日々: 気になる! 新型 ルノー カングー ゼン 6MT(1.2ターボモデル)

2014年06月02日

気になる! 新型 ルノー カングー ゼン 6MT(1.2ターボモデル)

新しいカングー ゼン 6MT。最新1.2ターボが載ったといっても、さすがにビュンビュン系じゃあない。しかもECOボタンが付いたり、メーターにも2000回転あたりにECO表示があったり、その回転域で『シフトアップせよ』アイコン表示が出たり、止まればアイドリングストップ機構があったり、坂道発進補助が付いたり…
と、すっかりイマドキなクルマになってる。
そのECO領域で走れば、相変わらずカングーらしい幸せ感満載な足回りやふっくらシートと相まって、1.6と変わらない穏やかな走り(言い換えればちと遅い…)。
いやいやいや。
積極的に回してあげれば、お、それなりにグイグイいくじゃん!
低排気量車をマメなシフトで、なんて運転、すっかり忘れてた。
遅いだなんてクルマのせいにしちゃいけないね。普段、如何にAT任せで怠惰な運転してるか、気付かされたりして(汗)…
ドイツ車こそ世界一!…みたいな原理主義の方には受け入れ難いのかもしれないし、チョイ乗りでも分かりづらい世界観なのかもしれないけれど、これはこれでスゴくイイ。
うん、イイなあ…(しみじみ)


新しいカングー ゼン 6MT。
最新1.2ターボが載ったといっても、さすがにビュンビュン系じゃあない。しかもECOボタンが付いたり、メーターにも2000回転あたりにECO表示があったり、その回転域で『シフトアップせよ』アイコン表示が出たり、止まればアイドリングストップ機構があったり、坂道発進補助が付いたり…
と、すっかりイマドキなクルマになってる。
そのECO領域で走れば、相変わらずカングーらしい幸せ感満載な足回りやふっくらシートと相まって、1.6と変わらない穏やかな走り(言い換えればちと遅い…)。
いやいやいや。
積極的に回してあげれば、お、それなりにグイグイいくじゃん!
低排気量車をマメなシフトで、なんて運転、すっかり忘れてた。
遅いだなんてクルマのせいにしちゃいけないね。普段、如何にAT任せで怠惰な運転してるか、気付かされたりして(汗)…
ドイツ車こそ世界一!…みたいな原理主義の方には受け入れ難いのかもしれないし、チョイ乗りでも分かりづらい世界観なのかもしれないけれど、これはこれでスゴくイイ。
うん、イイなあ…(しみじみ)

ルノー 新型 カングー ゼン 6MT[1.2ターボ] 試乗レポート/藤島知子

フジトモさんのレポートも必見ですよー。


posted by とく@千葉県民 at 17:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。