Twingoな日々: 神戸屋のパンが夜に安くなるワケとは

2014年04月15日

神戸屋のパンが夜に安くなるワケとは

そもそも朝やお昼時に比べ売りづらいであろう調理パンなどを売り切るため、毎夜、閉店間近になると始まる神戸屋パンのディスカウント。時間によっては50%表示の時も。
で、気になってついつい店内を覗いてみれば、結構な種類と数のパンが並んでて、明らかに夕刻頃に夜用で新たに焼いてるとしか思えない量。お得感に釣られて買い求めてるのは、狙い通りのイイカモなのカモ?
そもそも、値引かれてもちょっとお高めな神戸屋でないと成立しな
いビジネスモデルではある。ああ、見ないふり見ないふり。


そもそも朝やお昼時に比べ売りづらいであろう調理パンなどを売り切るため、毎夜、閉店間近になると始まる神戸屋パンのディスカウント。時間によっては50%表示の時も。

で、気になってついつい店内を覗いてみれば、結構な種類と数のパンが並んでて、明らかに夕刻頃に夜用で新たに焼いてるとしか思えない量。
お得感に釣られて買い求めてるのは、狙い通りのイイカモなのカモ?

そもそも、値引かれてもちょっとお高めな神戸屋でないと成立しないビジネスモデルではある。
ああ、見ないふり見ないふり。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。