Twingoな日々: 【ランチ】青海ヴィーナスフォート・台湾家庭小皿料理 青龍門/週替り炒飯(鶏肉スパイシー炒飯)

2007年04月13日

【ランチ】青海ヴィーナスフォート・台湾家庭小皿料理 青龍門/週替り炒飯(鶏肉スパイシー炒飯)

青海・VenusFort ヴィーナスフォート
過去ネタ。
今日は午後いちからお台場・青海でお仕事。
現地近くでランチを取ることとなりました。
えーこんな観光地、安くて旨い店なんかないって(涙


というワケで、『東京の新観光名所』として90年代後半に登場したVenusFort ヴィーナスフォート内をうろうろ探す。ふむふむ、だいたいランチで1200円〜が相場か。
やけにイタリアン系が多いのは『17〜18世紀の中世ヨーロッパの町並みを模した』(ホームページより)と言われるヴィーナスフォートの雰囲気に合っているから??

しっかし平日の昼間、どこもガラガラです。うーん他人事ながら、大丈夫かなあ。

ってことで、比較的リーズナブルそうな「台湾家庭小皿料理 青龍門 ヴィーナスフォート店」へ入ってみることに。
ちなみにここも、ガラガラなり。
キャパが大きいだけに、余計寂しさが増すのでした・・・

【ランチ】青海・青龍門/週替り炒飯(鶏肉スパイシー炒飯)
週替り炒飯(鶏肉スパイシー炒飯) 700円
スープ付き

青海・青龍門のランチスープ


■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★★☆
店全体がテーマパーク的な演出、というのは他の「青龍門」とおんなじ。
台湾の裏町にある屋台街、という雰囲気で統一されております。さらにココの場合は「かつて劇場だった場所」という設定。
実はこういうノリ、意外にキライじゃありません。
キャパも大きいから、混雑しても大丈夫(たぶん)。

青海 ヴィーナスフォート・台湾家庭小皿料理 青龍門の店内

しかし笑っちゃうくらい「ガラガラ」

2.盛り付け ★★★☆☆
こ洒落た皿にドーンと。
この手のお店にありがちなチビチビ感がないのは良い。

3.味 ★★★☆☆
確かにスパイシー!
ジャンクな味ではあるが、具もそこそこ豊富で旨い。

4.量 ★★★★★
大盛り(100円増し)にしなくても十分に多い。

5.価格とのバランス ★★★★☆
そもそもこのツクリモノ感が受け付けない人も多いだろうけど。
ま、雰囲気コミコミで楽しめるかな、って人にはリーズナブルだし満足できるのでは。

ごちそうさまでした。
★★★★☆(3.8点)
あら、こう言っちゃなんだが、意外に高得点!?

◎台湾家庭小皿料理 青龍門 ヴィーナスフォート店
東京都江東区青海1 パレットタウン ヴィーナスフォート1040
■電話:03-3599-2255
■営業時間:11:00〜23:30
■定休日:不定休

ぐるなび


青海・ヴィーナスフォート 台湾家庭小皿料理 青龍門



posted by とく@千葉県民 at 08:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■700円以内で食べられる中華/ラーメンランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。