Twingoな日々: 【ランチ】佐原・そば処 小堀屋本店 別館/黒切そば(黒天もり)

2007年03月27日

【ランチ】佐原・そば処 小堀屋本店 別館/黒切そば(黒天もり)

小江戸・佐原の町並み
(2007年03月24日13:07)
週末は、江戸〜明治・大正の頃の江戸の雰囲気を色濃く残す町、千葉・佐原に行ってまいりました。



【ランチ】佐原・そば処 小堀屋本店 別館
で、やはりランチもこの町並みらしいお店を求め、古い昭和初期の銀行の建物を利用したお蕎麦屋さん『小堀屋本店 別館』に入ってみることにしました。
創業は天保2(1782)年!というからあーた。
地元の名士にして、日本地図を創った伊能忠敬先生(生家は、お店から徒歩2分!)もおそらくはここのお蕎麦を食したのではないでしょうか・・・!

【ランチ】佐原・そば処 小堀屋本店
ホントは本店(明治25年築・なんと当時、江戸時代の様式を模して造られたというから面白い!)に入ってみたかったのだけど、さすがにキャパが小さく、別館へ。

【ランチ】佐原・そば処 小堀屋本店 別館/黒切そば(黒天もり)
黒天もり 1470円

なんと、真っ黒なお蕎麦!

ここ、小堀屋本店名物の『黒切そば』は、そば粉に日高昆布を練り込んだ変わりそば。200年前から伝えられたものらしい。

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★★☆
なるほど天井は高く、独特の雰囲気。面白いが少し殺風景かもね。

【ランチ】佐原・そば処 小堀屋本店 別館 店内


2.盛り付け ★★★☆☆
手打ちの麺。なんと言っても黒い色に圧倒!

3.味 ★★★☆☆
そういわれてみれば、なにか海草というか乾物というか、そういう香りがしないでもない。

【ランチ】佐原・そば処 小堀屋本店 別館/黒切そば


4.量 ★★★★★
満足。

5.価格とのバランス ★★★☆☆
ちょい高めか。

ごちそうさまでした。
★★★★☆(3.8点)

そば処 小堀本店 別館
千葉県香取市佐原イ505
■電話:0478-52-4128
■営業時間:11:00〜18:00
■定休日:水曜日(時季等により随時変更あり)


posted by とく@千葉県民 at 08:22| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | OVER700円おそば・うどんランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。見た目のインパクトが凄いソバですね・・・
多少海草の香りがする程度?じゃ味はけっこう普通なんですね。
私の方は昨夜、大崎の「ジャンク・ガレッジ」に行って来ました。
噂通り、なかなか凶悪な味でしたよ(笑)。
Posted by Ryu at 2007年03月27日 15:02
>>Ryuさま!

「ジャンク・ガレッジ」は、六厘舎のお隣りに出来たという話題のお店、ですね!って・・・今、慌てて調べてみました(笑

ワタクシなんぞ、その六厘舎自体行ったことがないラーメンビギナーなもんで、お恥ずかしい限りなのですが(汗

なんでも、関内の汁無し二郎にインスパイアされた麺を食わせてくれるお店だとか。確かに気になる存在ですね!
宿題リストに加えさせて頂きたいと思います!
Posted by とく@管理人 at 2007年03月28日 00:50
ぜひ「ジャンクガレッジ」を試してみてください。
とくさんがどう評価するか?楽しみです。
ブロガーの皆さんの写真では量が少なく見えますが、
実際は大振りな丼に入って出てきます。
そして、大量の脂、塩分、化調・・・(^_^;)
結構美味しく食べられますが、
カラダには悪そうです(笑)
Posted by Ryu at 2007年03月28日 02:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。