Twingoな日々: 【頑張れ!銚子電鉄】ぬれ煎餅、買ってみる!?

2006年11月23日

【頑張れ!銚子電鉄】ぬれ煎餅、買ってみる!?

【頑張れ!銚子電鉄】ぬれ煎餅、買ってみる!?

やはり、この話題に触れないワケにはいきませんな。


電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。
銚子電鉄商品購入と電車ご利用のお願い

拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は、弊社鉄道事業並びにぬれ煎餅事業に対して、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、早速ではございますが、弊社は現在非常に厳しい経営状態にあり、鉄道の安全確保対策に、日々困窮している状況です。 年末を迎え、毎年度下期に行う鉄道車両の検査(法定検査)が、資金の不足により発注できない状況に陥っております。このままでは、元旦の輸送に支障をきたすばかりか、年明け早々に車両が不足し、現行ダイヤでの運行ができないことも予測されます。 社員一同、このような事態を避けるため、安全運行確保に向けた取り組むことはもちろんですが、資金調達の為にぬれ煎餅の販売にも担当の領域を超えて、取り組む所存でおりますので、ぬれ煎餅や銚子電鉄グッズの購入、日頃の当社電車の利用にご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。
敬具

平成18年11月 吉日

銚子電気鉄道株式会社 代表取締役社長 小川 文雄
銚子電気鉄道労働組合 執行委員長   常陸谷恭弘
従業員一同

■参考:銚子電気鉄道ホームページ

【自社最大の商材】
つまり、経営危機を救うべく、自社最大の商材であるところの「ぬれ煎餅」を通販でいいから買ってくれよお、というワケ。

銚子電鉄は、他の私鉄各社がバス事業や不動産事業などで、鉄道部門をはるかに超える売上げを上げている(それが普通だったりする)という中、純粋に鉄道だけで喰ってくた会社。
副業といってもせいぜいが観音駅の直営たい焼き店(もともとはこちらも有名だった)と、あとはこの「ぬれ煎餅」だけ、なのです。

で、この「ぬれ煎餅」が銚子のお土産品としておもいのほかヒット。野田と並ぶ『醤油の町 銚子』を最大限に生かしたアイデア商品、というワケですな。今ではなんと、鉄道売上げの2倍を超えるドル箱となっているのだとか。

というワケで、ネットを中心にこの捨て身の作戦は密かに盛り上がりをみせています。
あなたもひとつ、いかが?

■購入はこちらから・・・銚子電鉄オンラインショップ

【頑張れ!銚子電鉄】ぬれ煎餅、買ってみる!?

煎餅を焼くおばちゃんたち

【頑張れ!銚子電鉄】ぬれ煎餅、買ってみる!?

仲ノ町駅の看板

【頑張れ!銚子電鉄】ぬれ煎餅、買ってみる!?

犬吠駅の直売店

【頑張れ!銚子電鉄】ぬれ煎餅、買ってみる!?

仲ノ町駅にて(許可を得て撮影)

※写真は02年頃撮影したもので、現状の車両・施設とは異なります。


posted by とく@千葉県民 at 23:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり途中下車の旅〜鉄道の旅〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行かないと...いつ行く!?(謎
Posted by ie at 2006年11月24日 18:58
遅レスすんまそ!
>>ie殿!

で、いつ行く(爆)!?
Posted by とく@管理人 at 2006年11月28日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。