Twingoな日々: 【ランチ】ランチビュッフェ/健康食彩ビュッフェレストラン 柿安三尺三寸箸 ヌーベル日比谷店で、お惣菜をひたすら食いまくる・・・

2006年11月05日

【ランチ】ランチビュッフェ/健康食彩ビュッフェレストラン 柿安三尺三寸箸 ヌーベル日比谷店で、お惣菜をひたすら食いまくる・・・

突然ですが・・・

デパ地下に行くと、わくわくしませんか??

基本的にお上品ぶってる(笑)デパートなのに、エスカレータを地下階に下りてみればあの喧騒! いい匂〜い♪  
そして、心躍る、お惣菜の数々!!

あ、アレも食べたい、コレもソレも!

欲張りで飽きっぽい(!?)なワタクシは、一品料理よりお惣菜をちょっとずつ、選り取りミドリと!、ってほうが幸せなんですな。ついつい余計なモノを買ったりしてね、いかんですよありゃ。
でもね、そもそも

そんな多品目、デパ地下でイッキに買えない!

しかし、そんなわたくしの夢をかなえてくれる場所が。それは、ゴジラ君の足元にありました。
日比谷シャンテのゴジラ



デパ地下などのお惣菜コーナーで有名な『柿安ダイニング』が展開する『健康食彩ビュッフェレストラン 柿安三尺三寸箸 ヌーベル』にやってきました。
あのデパ地下のお惣菜を、片っ端からバイキング形式で制覇出来るという、夢のようなお店なのです。

日比谷 柿安三尺三寸箸 ヌーベル 日比谷店


日比谷 柿安三尺三寸箸 ヌーベル 日比谷店の店内

さほど客席数はないものの、天井が高いためかなりゆったり感あり。

日比谷 柿安三尺三寸箸 ヌーベル 日比谷店のランチバイキング

嗚呼! 夢にまで見た(ちょっと大げさ)お惣菜の数々が待っている・・・

大手資本のチェーン店、という時点でちょっと萎えるのは確かだけど、セントラルキッチンでもないとなかなかここまでの品揃え&この価格は出来なかった、ってのも事実かな。お説によれば、有機野菜やらなんやら、それなりにこだわった食材を使っているようですし。安かろうまずかろうじゃないよ、と。

ま、今日はあんま、堅苦しいこというのはやめにしましょう(笑)・・・

さあ、食うぞ食うぞ食いまくるぞお〜!!

日比谷 柿安三尺三寸箸 ヌーベル 日比谷店のランチバイキング
ランチビュッフェ 1800円
まずは一皿目!
お豆腐のサラダ、具沢山の豚汁に、いきなりメインディッシュ系、煮込みハンバーグ、高菜炒飯、唐揚げなどにも手を出してみたり。

日比谷 柿安三尺三寸箸 ヌーベル 日比谷店のランチバイキング
コレ、納豆ですよなっとう!
粒のでかいなっとうには、畑のキャビア「トンブリ」が。そのほか、お新香や梅干など。

日比谷 柿安三尺三寸箸 ヌーベル 日比谷店のランチバイキング
さ、2皿目!
京野菜の炊き合わせ、有機大根のじっくり旨煮、京野菜キンピラなどなど、お惣菜の数々を堪能。あ、炊き込みご飯に秋鮭の豆乳シチューも頂かないとね。

日比谷 柿安三尺三寸箸 ヌーベル 日比谷店のランチバイキング
で、3皿目っっ!!
いなり寿司、スパゲティトマトソース、ひじき・・もうめちゃくちゃ。

満腹満腹♪〜

日比谷 柿安三尺三寸箸 ヌーベル 日比谷店のランチバイキング
デザートもバイキング!
ココもケーキやらドーナツやらお芋のタルトやら、アレコレ結構充実していましたが、さすがにちょっと・・・
でも「カスピ海ヨーグルト」に手を出してみたりして(笑

さすがに、食い過ぎました。

ごちそうさまでした。
★★★★☆
ちょっと全体に味が濃い、って感じるのが惜しい。コレは万人ウケを狙うチェーン店系の限界か。ま、でもたまにはいいでしょ、ってことで。

◎健康食彩ビュッフェレストラン 柿安三尺三寸箸 ヌーベル日比谷店
東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテB2

■参考
ぐるなび

株式会社 柿安本店 ホームページ

柿安は、さかのぼること明治時代、三重・桑名で牛鍋屋からスタート。昭和40年代に牛肉しぐれ煮販売でデパートに進出。以降、ハム・ソーセージ、中華・点心と事業を拡大し、平成に入りお惣菜へ進出してきたのでした。へえ〜。

【おまけ】
無料循環バス 丸の内シャトル
帰りは無料の循環バス『丸の内シャトル』に乗って

このバス、ランチ遠征(笑)の際には結構使えるバスです。
ただし日比谷⇒丸の内・丸ビル⇒大手町⇒丸の内皇居側⇒日比谷・・・と、一方向にぐるぐる回る循環バスなので、往復利用というワケにはいきませんが。
例えば丸の内から日比谷、という場合は行きは歩き、帰りはバス、という感じですな。
バスの時刻表や実際の走行位置は携帯でチェックできるので、ブックマークしておくと便利ですよ。

■参考
丸の内シャトル

バスナビ(※携帯対応)


posted by とく@千葉県民 at 01:45| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | OVER700円バイキングランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日、自然食バイキングという触れ込みのお店に行ったのですが、非常に薄味で、しかもテーブルには一切調味料がなく、妻と二人でもう来ないねと言っていたのですが、柿安は味が濃いのですか。和食のビュッフェは意外と丁度いい味付けのところを見つけるのが難しいのかもしれませんね。我が家は和食派かつ大食いの息子(4歳)さえいれば確実に元は取るので、そんなお店があるといいのですけど。
Posted by 西新橋一時勤務 at 2006年11月05日 02:04
ぎゃーこのお店はたしかに理想型!
食い過ぎ注意ですな!!
Posted by ie at 2006年11月05日 02:17
ども!
>>西新橋一時勤務さま

確かに、味の好みってありますからね、なんともいえないところですが。
ココのは、やはりお弁当(くらいの量)に入れるとちょうど良い(十分満腹感を得られるくらいの)濃さ、という感じで、量を食べたいワタクシ(笑)にはクド過ぎるかな、って思いました。ま、それも狙いなのでしょうが・・・。ぜひ一度お試しを!
Posted by とく@管理人 at 2006年11月05日 12:04
ども!
>>ieさま

ね、冷静じゃいられないでしょ〜〜!!

・・・とはいえ、バイキング攻略(別に攻略しなくったっていいけど)法は、冷静になることかな(笑)。食べたいと思った量の半分以下くらいでチマチマお皿に盛ること。たいてい味が濃くって、ご飯とかが進んじゃって、結局思いのほか食べられないもんだしね。お試しアレ!
Posted by とく@管理人 at 2006年11月05日 12:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。