Twingoな日々: 【ランチ】芝・芝稲毛屋/うな重(竹・肝すいつき)

2012年02月08日

【ランチ】芝・芝稲毛屋/うな重(竹・肝すいつき)


今日は特別。
ミーティングを兼ねて、近くのうなぎ屋さん「芝稲毛屋」へ。

なぜか「あの」食べログにも載ってないという、希有なお店だったりします(2012年2月現在)。
モノトーンの入り口は愛想なく、確かにちょっと敷居が高そう。ちと入りづらい。
実際入ってみても、お高いせいもあってかガラガラ。『お急ぎの方はご遠慮ください』なんて札もかかってる。それを助長するかのように、近隣の中華料理店やお蕎麦屋さんみたいに無造作にテレビが付いてるワケでも、有線のBGMが流れているワケでもなく、シーンと静かな店内に緊張することしきり。

とはいえ、『お急ぎの方はご遠慮ください』ってことはしかし、ちゃんと裁いて蒸して焼いている証し(だと思うが、残念ながら席からはその様子は見えず。そういうところも商売下手な感じがまた頑固っぽくっていい!?)。


竹 うな重(肝すいつき) 2500円

2、30分待ってやってきた!
うんうんコレコレ。
身はふっくら、しかし表面はパリっと焼かれた鰻に独特の甘辛い(辛い、のほうの割合が強い、ちょっと濃い目の)タレが合う。ああこの濃ぃいタレ、ご飯大盛りにすれば良かったかな、という感じ。


満足満足・・・
ごちそうさまでした。

ちなみにお品書きに出ているうな重は「梅(1700円/お吸い物つき)」「竹(2500円/きも吸いつき)」「松(3000円/きも吸いつき)」「特上(3700円/きも吸いつき)」があり。
そのほか、リーズナブルな「うな玉重(1100円/お吸い物つき)」「焼き鳥重(1100円/お吸い物つき)」も。
そっちも試してみようかな、っていつになるやら・・・

◎芝稲毛屋
■住所:東京都港区芝2-26-8
■電話:03-3451-5186

◎参考:
当ブログ「Twingoな日々」内「稲毛屋」関連記事はこちらもチェック



余談ですが、「芝 稲毛屋」で検索すると、この鰻屋さんが入るビルの賃貸情報もヒット(笑)。
企業向けにオフィスビルとして貸しているようです。鰻好きの社長さま、いかがでしょうか!?


posted by とく@千葉県民 at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | OVER700円和食/居酒屋/お寿司系ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。