Twingoな日々: 【ランチ】浜松町・炭火焼干物食堂 越後屋権兵衛「活気あふれる炭火焼き!」/極上さばいしる定食

2011年08月24日

【ランチ】浜松町・炭火焼干物食堂 越後屋権兵衛「活気あふれる炭火焼き!」/極上さばいしる定食


中学時代の同級生とランチ。
職場のある芝2丁目から15分くらい歩いて、浜松町駅金杉橋口の出口で待ち合わせる。
この界隈にもいくつか行列店があって、そのうちのひとつ、「炭火焼干物食堂 越後屋権兵衛」に入ってみる。
新橋の行列店「炭火焼干物食堂 越後屋」の2号店、らしい(と、あとでネットで調べて知った)。
お店は前払い制。結構な勢いでお客をさばいてる。
奥ではもくもくと煙をあげて魚なんかを炭火で焼いてて、ひっきりなしに注文の品が運び出されてる。なんという活気。せわしないと思う人もいるかもしれない。
会計をすませ、番号札代わりの将棋の駒を渡される。

同級生は、浜松町の線路の向こう側に建つデカいビルに勤めてる。見事に禿げ上がったそいつのオデコを見て、改めて自分の歳を再認識(笑)。名誉のため、画像はあげないでおこうか。
ま、結局会って話してるこたぁ中2の夏のままだ。元気でなにより。



極上さばいしる定食 880円

「いしる」は能登の名産。鰯とかのお魚と塩を発酵させて作った魚醤のこと。秋田あたりでは「しょっつる」なんて呼ぶ。タイのナンプラーも同様の原理で出来たものだ。

で、鯖はどこ産かは聞かなかったけれど、でっかくて脂がのってる。大根おろしと一緒に頂く。
ん、旨い!


半分食べた状態。身はホントはこれの倍あった。

魚は炭火で焼くだけで格段に旨くなる! ガスじゃダメだ、と、巨大ガス会社に勤める友人を前に、わざと言ってみたりとか(笑)。

うん満足満足・・・
また来てみよう。
ごちそうさまでした。

◎炭火焼干物食堂 越後屋権兵衛
■住所:東京都港区浜松町2-3-23 福田ビル1F
■電話:03-3437-0976
■営業時間:
 11:00-15:00
 17:00-23:30
■定休日:日曜・祝日 

◎参考:
食べログ

新橋経済新聞


お魚だけじゃなく、豚や牛、鶏なんてのもある。
いろいろ楽しめそうだ。


posted by とく@千葉県民 at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | OVER700円和食/居酒屋/お寿司系ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。