Twingoな日々: 【ランチ】陳麻飯+担々麺(ハーフ)/京橋 旨辛至福研究飯店 陳麻家 京橋店

2006年07月25日

【ランチ】陳麻飯+担々麺(ハーフ)/京橋 旨辛至福研究飯店 陳麻家 京橋店

旨辛至福研究飯店 陳麻家 京橋店外観
今日はトコチャンお気に入りの「辛い」お店に遠征。
京橋までやってきました。

陳麻飯 担々麺(ハーフ) 旨辛至福研究飯店 陳麻家 京橋店
陳麻飯+担々麺(ハーフ) 850円

陳麻飯 旨辛至福研究飯店 陳麻家 京橋店

最近流行りの「山椒」系麻婆豆腐ご飯です。
なんでも、五反田にある「中国川揚料理 東京酒楼」に教えを請いこの味が生まれたそうな。
安い割りにはまあ本場の味、っていうのがウレシイところ(ってか、本場で食ったことはないので想像ですが・・・)。

担々麺(ハーフ) 旨辛至福研究飯店 陳麻家 京橋店

意外とサラっとしてます。もうちょっと胡麻のコクとか欲しいなあ・・・惜しいっ。

満腹満腹・・・ごちそうさまでした。
★★★☆☆

旨辛至福研究飯店 陳麻家 京橋店(直営店)
東京都中央区京橋2-6-13 イーストビル1F

【追記】
なんと経営元はあの「ベンチャーリンク」。
ベンチャー企業のFC展開を行なう会社で、牛角ガリバーゴルフパートナーサンマルクまいどおおきに食堂news DELIなどなど・・・数々の有名チェーン店の全国展開を手助けしたところですな。
そこで得たノウハウを元に、自社ブランドでも全国展開を始めているというワケ。

【コンセプトは「抑圧からの解放」!?】
興味深いのは旨辛至福研究飯店 陳麻家のコンセプト。

ベンチャーリンクが主要ターゲットとなるサラリーマン層を徹底的にマーケティング調査した結果、彼らが昼食に求めているものは「健康感」「手ごろな価格」「メニューバランス」だそうな。
確かにね、そういうこと言ってみたりするのが「時代の気分」だよね。

しかし。

意識調査をさらに深く進めてみると「ランチにおいては健康を意識している割に、ジャンクフードを好んで食べている」という興味深いデータが(笑

というワケで、『本当は、ジャンクな物への欲求を持ちながらも、「安全・安心・健康」などの食に対する社会的通念によって、抑圧されているのです。陳麻家は、食に対する抑圧から解放するというテーマでコンセプトを作っています。』(引用「旨辛至福研究飯店 陳麻家」公式サイトより)
だそうです。
なるほど〜、ジャンクフード好きな誰かサンがこの店を好むのは、つまり「必然」だったんですね(笑


posted by とく@千葉県民 at 14:06| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | OVER700円中華/ラーメンランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャンクフード好きとは失礼な!
料理好きの自炊派なんですよ!

でも職場の昼飯は
中華系とかタイ系とかとり放題とか・・・
やっぱりジャンク!?
Posted by いっぽこ at 2006年07月26日 12:15
おっと!
>>いっぽこサン

『本当はジャンクな物への欲求を持ちながらも「安全・安心・健康」などの食に対する社会的通念によって抑圧されている』
・・・まさにアナタやワタクシの姿です!(笑
しかし上手い事言うなあベンチャーリンク!?

辛いモノ好きのガミガミさん、モリモリ良く食うくせにダイエッターを目指すかんまにサンあたりも思い当たる節があるのでは!?・・・
Posted by とく@管理人 at 2006年07月26日 12:29
今日は、辛い汁のフォーをもっと辛くして食べたところ。そして、ダイエットは8月から始めることにしたわ。
Posted by ガミガミ at 2006年07月26日 13:41
は、8月ってまだ数日先なんですケド・・・??
>>ガミガミサン?
Posted by とく@管理人 at 2006年07月27日 11:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。