Twingoな日々: 愛車を「ルノー メガーヌ」(メガーヌ2 ph2.5?)に乗り換えました

2011年05月26日

愛車を「ルノー メガーヌ」(メガーヌ2 ph2.5?)に乗り換えました

2011/05/15(SUN) 第10回「東京ドイツ村オフ」
2011/05/15(SUN) 第10回「東京ドイツ村オフ」 posted by (C)とく@Twingoな日々

既に東京ドイツ村オフへお越しの方にはお披露目しましたが、この春、愛車を乗り換えました。
なんと、これで4台目となるルノー車。不思議ですねえ。
新しい愛車は2008年式「ルノー メガーヌ 1.6(AT)」後期型です。これが探すと出てこないんですよね。一説には、せいぜい数十台しか輸入されていないという未確認情報も。
前期型はそこそこの台数(ルノー車比・笑)が出ているのですが、後期はパッタリと売れ行きが伸びなかった模様。カーセンサーあたりで検索してみると良く分かります。

ちなみにワタクシは、走行2.8万キロ、丸3年落ち、車検2年付きの個体を新車の半額以下で手に入れました。ま、程度はそこそこだったかな(外装が年式相応に小傷あり)。
震災1週間前に注文し、震災後に納車。ビミョーなタイミングでした。震災後なら、もしかしたら買わなかったかもしれませんね。

ともあれ納車後早速(ブログには書いていないけど)静岡へ桜を観にいったり、三重県の伊勢・鳥羽まで行ったりと、ゴールデンウィークまでにおよそ2000kmほど走りました。

D20_5535
D20_5535 posted by (C)とく@Twingoな日々

■走り
メガーヌには2.0リッターもラインナップされる中、我が家のモデルはカングーとおんなじ1.6リッター。
走りは1.6で十分で、物足りなさは特に感じません(感じる人は・・・2.0ターボのRSをどうぞ・笑)。
イマドキ珍しい4速ATでも、まあ特に問題はないかな。燃費計表示によれば、高速や郊外路中心のドライブだとリッターあたり13.5km/Lくらい走りました。
高速道での常用速度域で達するちょい高めの回転域3000rpm超えでも思いのほか静かなのがうれしいです。ルーテシアに比べるとやっぱり高級車だなあ、と。
とはいえ、燃費を考えるとあと1段ギアが欲しいかな。街中でも同じ。ちょいと加速して減速してまた加速してーみたいな街中で良くあるシチュエーションで「ギア段数足らないー」と思う瞬間が時々あるのは確か。
あと、小排気量なのを補うためか初速のアクセルペダルがちと軽い。不用意にちょいと踏むと、思いのほかギュンと飛び出すのが最初は違和感を覚えました。日本車みたい。


■パッケージング
不満といえば、椅子がちょっと小さいのが難点。サイドサポートも十分だし、往年のモデルほどではないにせよ適度な柔らかさもある。しかし座面長も幅もちょっと小さい。少しでも室内を広く見せようとするあまりこうなっているのであれば、ちょっと悲しい。本末転倒。これも日本車に良くある事例。
ドイツ村オフで乗せて頂いたライバルの「シトロエンC4」(たっぷりしたシート!)と比べた際、その思いを強くしました(涙)。

そして、そもそものパッケージングで言うとやはりメガーヌは、兄弟車でミニバンタイプのスペースワゴン「セニック」ありきなのかな、と感じます。椅子云々の前に、着座位置がちょっとカラダに合わない(合わせにくい)んだよな。小柄な人ならいいのかもしれないけれど。

senic2.jpg
これがセニック(写真はロングホイールベース・7人乗り仕様の「グランセニック」)
■参考:グランセニックの試乗記はコチラ

そう、初代セニックが、メガーヌハッチバックのかさ上げしただけの造りだった(妙にインパネ低くハンドルの付け根が低い)のとはすっかり逆転。必要以上にボリューム感あるインパネとか、調整してもいまひとつしっくり来ないステアリングポストとシート(最低位置でも高め)の位置関係とかに、セニック優先と想わせる設計思想を感じることがあるのです。そりゃ欧州では圧倒的にセニックの販売台数が多く、パッケージングの設計もまずセニックを中心にしているのは間違いないでしょう。残念ながら。

2011/05/15(SUN) 第10回「東京ドイツ村オフ」
2011/05/15(SUN) 第10回「東京ドイツ村オフ」 posted by (C)とく@Twingoな日々

しかし!
このデザインで全て帳消し! 
メガーヌ2は、まずこのかたちありき、なクルマ。
ふとした瞬間、思わず写真を撮りたくなる(笑)。
なんだか文句ばっかになってしまったのだけど、実際凄く気に入っています。気に入っているからこその些細な苦情、くらいの感じでとらえてください。
今度のメガーヌ、長く大事に乗っていきたいなと思っているのですから。

メガーヌのレポートは、また追々お伝えしていきたいと考えます。

20110501_megane_II
20110501_megane_II posted by (C)とく@Twingoな日々



posted by とく@千葉県民 at 06:00| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | メガーヌな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとー!いいなあメガーヌ、ほんとに絵になるクルマだよ...。
おりしもメガーヌ3が出たけど、むしろ2の良さが光る気がするよ。
Posted by ie at 2011年05月26日 22:03
ども!
>>ieさま

そう、今日をもってここ日本でも正式に旧モデルとなりましたw

> 絵になるクルマ
駐車場で振り返りたくなるクルマ云々、って徳大寺巨匠の言葉だったっけ、そんな気分。
自宅マンションの廊下からも駐車場に止まる愛車が見えるのだけど、朝はいっつもそのスタイリングを眺めなから心の中でにやにやしつつエレベータに乗ってますな(電車通勤なもんで、平日はほぼ観るだけなのだ)。
もうアホですな。
Posted by とく@管理人 at 2011年05月26日 23:01
いいな〜メガーヌ2。
パトリック・ルケマンの代表作になりましたよね。
21世紀初期のルノーが光った時代を象徴する車かも。
Posted by 水玉のドラグ at 2011年05月28日 07:58
>> 水玉のドラグさま

ども!
そうですね。10年後に振り返った時に、アヴァンタイムとともにあの時代の代表作(デザインにおいては)として語られる、はずです、デザインにおいては。
Posted by とく@管理人 at 2011年05月28日 11:08
おお!
納車おめでとうございます!

このメガーヌは僕もC5を買うとき迷いました。
ルノーだから中古でも安いかと思いきや…意外と値オチしてなかったきがします。

未だに気になっている一台でして…ダウンサイジングするなら、メガーヌかC4かと思ってます。

でも、子どもができたらグラセニかC4ピカソで迷いそうですが。。。
Posted by イケシュン at 2011年05月28日 22:48
>> イケシュンさま

ども!お久しぶりですね♪ C5の調子はいかがですか?
ダウンサイジングもいいけど、いっそ次は中古のC6を狙ってみる、ってのもありかと。並みのミニバンより広くていいですよ(笑
Posted by とく@管理人 at 2011年05月29日 18:36
今のところ、C5は落ち着いております。
そろそろATFを換える頃かと。

そう、実はC6も気になっているのですよ!
順調に値落ちしているみたいですし。
そうはいっても、100万円以下にはならないでしょうが。。。
Posted by イケシュン at 2011年05月30日 00:12
>> イケシュンさま

そうですね、C6みたいに売れた数が極端に少なくてマニアな物件の中古車相場って、新車の定価からはイッキにガタンと落ちるのだけど、それも下げ止まりというか、ある程度のところで止まりますよね。いっそ並行車(ディーゼルターボモノ)、あるいは欧州から中古車を輸入しちゃう、ってのもアリかと・・・
Posted by とく@管理人 at 2011年05月30日 17:39
おぉ、いつの間にかメガーヌを購入されたんですね〜
Ph.2はタマが少ないんですか‥(~_~;)
チャンスがあればph.2のMTを買い直そうかと思ってたのに(泣)
Posted by ubar at 2011年06月03日 20:56
>>ubarさま

ども!
そうなんです、いつの間にか(笑)
後期型、どの程度売られたのか、ともかく見かける機会も少ないです。ルノジャポ本社の方も「初期の2年くらいばーっと売れてあとはパタっと」とおっしゃってました・・・
今度その実態なども調べてみたいと思います。
って、どこに聞けばいいんだ?
Posted by とく@管理人 at 2011年06月03日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。