Twingoな日々: 【ランチ】京橋・すし処 目羅(めら)/ランチ握り

2011年04月06日

【ランチ】京橋・すし処 目羅(めら)/ランチ握り


前々から評判を聞き、一度は行ってみたかった京橋の寿司店「目羅」(めら)へ初挑戦してきました。
店頭も店内もお品書き記載は一切なし。一見さんにはちょっと敷居が高いお店ですが・・・。
ドアを開けるとカウンター席が10席ほど。奥には5、6人入れそうな座敷も見えます。男前のご主人が優しい笑顔で迎え、我々の緊張を解してくれました。
奥にはもう一方若い職人さんと、さらに給仕の女性。
既にカウンターでは、年配のスーツ姿の男性2名が、グラスで焼酎かなにか1杯呑みながら、のんびり刺身などをツマんでます。いいなあ。
特別に高級感を訴求しているワケではないけれど、凛とした空気が漂ってます。いい!
カウンターに笹の葉が載り、ひとりひとりに供されます。

ランチ握り(名称不明) 1500円
(ちょっと雰囲気に押されカメラを出せずに・・・次回はぜひ)

4/6(WED)の握りはお任せで・・・

白身(失念・粗塩+柑橘類を絞って)
〆鯖(すこし醤油付けて)
カツオ(煮切)
うに(塩握り・軍艦にあらず)
中トロ
イカ
づけまぐろ
巻物(梅)
卵焼、吸い物

(※握りは各1カンずつ)

甘めのシャリはそこそこのボリューム。他の方(女性)のレビューなど見ると「こぶりなシャリが」などと書いてあって、おそらくはお客さんに合わせているのでしょう。さりげない配慮。ひとネタひとネタずつ、丁寧な仕事で供されます。
後からいらした年配のお客さんのカウンターを見ると、我々には無かった貝類が出ていたりとまた違ったネタでした。好みに合わせたのか、あるいはそもそも昨晩のネタを中心に構成しているから皆違うのか。ともあれ、大きなお店ではないのだから、いいのです。「松」だの「梅」だのの型にハマった定食(?)を出すためだけに、闇雲に大量仕入れしていないってことですからね。


ともあれこの雰囲気、このネタでこのプライスはかなりバリュー度高し。
満足満足・・・ごちそうさまでした。


◎すし処 目羅(めら)
■住所:東京都中央区京橋2-6-15 ラングタワー京橋 1F
■電話:03-5250-5566
■営業時間:
 [月〜金]11:30〜13:30 17:00〜22:00
 [土]12:00〜13:30

◎参考:
食べログ


posted by とく@千葉県民 at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | OVER700円和食/居酒屋/お寿司系ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。