Twingoな日々: 【ランチ】八重洲・温石(をんじゃく)/くさぶえ(週替り)

2011年02月24日

【ランチ】八重洲・温石(をんじゃく)/くさぶえ(週替り)


なんだか和な気分だったので、久しぶりに八重洲の小さな割烹「温石(をんじゃく)」に訪問。
ここへ赴くのは2度目。調べてみると、前回の訪問は2007年03月というからビックリ。
ちょっと敷居の高い感じがするドアを手で開けると小奇麗なカウンター席が目に飛び込みます。足元には丸く囲まれ、その先に段差がある。思わず「靴は脱がなくっていいの?」と聞いてしまう感じ。ええ、そのままでどうぞ。
横と奥にはフスマで仕切られたお座敷もある。全体にこじんまりした感じで、店内も妙なやかましいBGMもなく静かでいい。女性客や年配の方も好みそうなイメージです。

ランチメニューは週替わり「くさぶえ」と、なんと味噌煮込みうどんがメインの「手まり」(味噌煮込みうどん、刺身、副菜、お新香、炊き込みご飯、デザート)[共に1050円]、そして、接待ランチ向き?の「はなまつり」2625円(先付、石焼、主菜、副菜、刺身、お新香、炊き込みご飯、みそ汁、デザート)の3種類から。
というワケで自動的に(?)こちら。


草笛(週替わり) 1050円
主菜、刺身、副菜、お新香、炊き込みご飯、みそ汁、デザート付き
※ご飯はお替り自由


この日の主菜は白身のカレイを揚げあんかけのダシをかけたもの。お上品です。
副菜は切干大根、お刺身はマグロでした。
炊き込みご飯と称するものは、ユカリやシラス、胡麻や海苔などが混ぜられた「混ぜご飯」の風情でした。
全体にあっさりした内容。これはこれでアリ。
まあ男性だと、ご飯をお替りしてちょうどいい感じかな。
デザートの葛餅もお上品。


ごちそうさまでした。

◎温石−をんじゃく−
■住所:東京都八重洲2-10-12 国分八重洲ビル1F
■電話:03-5200-3100
■営業時間:
 11:30〜14:00
 17:00〜22:00
■定休日:土・日・祝祭日

◎参考:
温石−をんじゃく−ホームページ(しかし1ページのみ、ってのがスゴイ!)

食べログ

当ブログ内「温石」関連記事はコチラから


ランチメニュー


posted by とく@千葉県民 at 19:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | OVER700円和食/居酒屋/お寿司系ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。