Twingoな日々: 【ランチ】東京国際フォーラム・レバンテ/名物かきランチ

2011年02月16日

【ランチ】東京国際フォーラム・レバンテ/名物かきランチ


会社の上役に連れられ、普段は足を踏み入れない(入れられない)「レバンテ」に来ました。
久しぶりだなあ。
大昔都庁があった場所(と言って知ってるひとは結構な年齢)にある東京国際フォーラムの、しかも一見客にはちょっと分かりづらい2階(写真のガラス張りで突き出した建物の部分)にあります。
かつては有楽町駅前、有楽町マリオンの前にあった老舗です。
場所も分かりづらく価格も老舗らしくちょっとお高め。だけどその頃を知るであろうおじさま方のお客様たちで支持され、結構な賑わいなのです。

で、この時期のレバンテといえば・・・やっぱりカキフライでしょ!
名物かきランチ(かきフライ) 1400円
スープ・パン又はライス・ドリンクバー付き・ライス大盛りサービス

10月から4月頃までの期間限定というレバンテの名物メニューが「牡蠣」。
そんなに大ぶりではないけれど、身のしっかりした旬の牡蠣が4ケ。
ちょっと足らない? でもこのくらいがちょうどいいという気もする。それ以上食べたい場合は単品で他のメニューなどツマんだほうがいい。出来ることなら・・・

というワケで・・・


こちらは活かきのフライ(ランチセットは2000円)

なんとこの日は、贅沢にも食べ比べすることが出来ました。感謝。
レバンテの活かきは、三重県的矢の佐藤養殖場から、調理用かきは三重県浦村の共栄水産養殖場からやってくるそう。
で、どうかというと、「名物」のほうがぷりぷり感は強く、「活かき」のほうが少し大ぶりで、それでいて身が締まってるようで食べ応えを感じた。しかしどっちも甲乙つけ難く、うーん、いやどっちも好きだなあ。


さらにカニコロッケ(ランチセットは1000円)まで頂いちゃいました♪ ああ、幸せ。
しかも、洋食屋でよく見かける一般的なカニクリーム(ほぼホワイトソース)ではなく。



カニの身とポテト(と思われる)などがたっぷり詰まって、かつクリーミーなコロッケでした。あっさりしたトマトソースと良く合う。これまたご飯がススムススム。

ともあれ、普段のおこずかいじゃあ来れないお店。おごりだったということもあり、贅沢にランチを楽しむことが出来ました。いやはや大変に満足満足・・・
ごちそうさまでした。

(しかしなかなか自腹じゃイケないプライスだよね・・・)

◎ビア&レストラン レバンテ
■住所:東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム Aブロック地上広場2F
■電話:03-3201-2661
■営業時間:
 月〜金   11:30〜22:30(L.O.21:45) 
 土・日・祝 11:30〜20:30(L.O.19:45) 
■定休日:無休 (年始のみ)

◎参考:
レバンテ 公式ホームページ
(ランチメニューはこちら)
ぐるなび

当ブログ内「レバンテ」関連記事はこちら



posted by とく@千葉県民 at 23:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | OVER700円洋食屋さんランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔のレバンテは勉強会の後などによく使ってました。
予算3〜5千円でパエリアと他のものでお願いとか対応してくれましたし。

フォーラムに移ってから融通がきかないし高くなっちゃって敷居も高くなりました。
昔は昼も夜も一杯でしたけどね〜。

懐かしいな〜カキフライ思い出しました。
有楽町や銀座の老舗もどんどんなくなったりかわったり。
Posted by 水玉のドラグ at 2011年02月19日 08:35
ども!
>>水玉のドラグさま

遅レスすいません。。。
昔のレバンテ、当時はまだ若かったので(笑)せいぜい外からは見ているだけで、実際に入ることはなかったですねえ、そういえば。

> 予算3〜5千円でパエリアと他のものでお願いとか対応してくれましたし。

そういう融通って、飲食だと大事ですよね。これって給仕と厨房が連携してないと出来ません。いまだと明確にセクション分けされちゃったりして、そういうのは難しいのかなあ。
Posted by とく@管理人 at 2011年02月24日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。