Twingoな日々: 【ランチ】豚ロースの生姜焼/丸の内PCCW 豚肉料理専門店 とんとことん

2006年05月17日

【ランチ】豚ロースの生姜焼/丸の内PCCW 豚肉料理専門店 とんとことん

image/twingo-toku-2006-05-17T16:22:54-1.jpg

今日は朝からながー・・・い「共有」会議

共有、っていうくらいで「同部署内の他所の課ではこんなことしてまっせー」「他部署とこんな企みしてまっせー」と、興味があろうがなかろうが、自分とはあまり関係のない話題(!)ばかりが永遠と続きます・・・
あーあ。
で、終わったのは13時過ぎ・・・

もはや精根尽き果ててぐったりしていると、隣席のトコチャンが「ソーキそば」を想起したらしく「沖縄行きましょう」のご提案。
先日行った「ちゃんぷるぅ家」ですね。
 
お、いいんじゃなーい、と賛同し出かけようとするも外は小雨。うーん、遠いのはちょっとね、とテンションも下がり。
ならばと出てきた代替案がお隣りのPCCWビル内にある「豚トロ」丼の店

『んじゃソコで』ってことで早速意気揚揚と向かいました。地下道を経由し濡れずに行けるのがメリットですな。メンバーはトコチャン、まこちん、ツカッチャンのヤローばかり計4名。皆会議でぐったり、なメンバーですな。
肉喰って活力を取り戻そう!って感じ。

ところがその店

「13時に閉店」

おいおいやる気ねーなー
流転の我々が仕方なく臨んだのがお隣りのこのお店でした。


「自然に恵まれた群馬県は榛名山の裾野、梅の里として知られるこの地で育った
最高級上州豚「とことん」の熟成された旨味」を賞味できる
・・・らしい。
ちなみに今日の飼育者は「花岡夫妻」・・・らしい(店頭に表示)。
この店、西麻布に本店がある・・・らしい。
でその店は結構な有名店・・・らしい。

早速入ってみると、ちょっと落とされた照明でムーディーな雰囲気。
店内奥の冷蔵庫には豚サンがどーんとぶら下がり、カウンターでは調理人サンが手際良く夜の仕込みをしています。串モノのようでした。
ふむふむ。美味しそうな匂い(予感)がぷんぷんしますねえ。

期待度大!

しかし・・・

image/twingo-toku-2006-05-17T16:22:54-2.jpg
豚ロースの生姜焼 1000円
本日の小鉢、スープ、香物、ライス、デザート付き

しかし、やってきた料理はなんとも微妙なお味でした。

豚肉は3切れ。
肉自体は美味しい歯ごたえでしたが、生姜醤油タレの漬け込みがイマイチで味が薄い!ってか、漬けずに焼いた後にかけただけなのかもしれません。そのタレの量自体も少ない!
その上さらにキャベツの千切りの水切りが上手くいっていなかったようで、お皿の上が水っぽい!

せっかく料理人が「コレだ」と決めて出した料理に塩だのコショウだ醤油だとかけまくるのは基本的に好きではないのですが、でも申し訳ないのですがコショウと塩を振ってしまいました。しかしそれでも足りず、隣りでとんかつを食していたツカッチャンにとんかつソースを借りてかけてしまう始末。

これ、600円とか700円だったらあまり文句は言わないのですが、1000円のプライスを出すからにはそれなりのモノを出して頂かないと困ります。
たった300円でもその差は大きいです。
付いてきたスープは美味で良かったのになんだかがっかり。
ちなみに店員のオペレーションも手際が悪く、それもちょっとマイナス要因になっています。
うーむ。

ごちそうさまでした。
★☆☆☆☆

豚肉料理専門店 とんとことん 東京八重洲店 
東京都千代田区丸ノ内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイスB1F

ぐるなび
(東京八重洲店) 


posted by とく@千葉県民 at 16:22| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■700円以内で食べられるランチ(その他カテゴリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑うわ〜
トクちゃんの様子が目に浮かぶ!
相変わらず「共有地獄」なんだ!
もうさー・・・早く他行きなさいよー
Posted by ガミガミ at 2006年05月17日 17:17
ですよね〜
Posted by とく@管理人 at 2006年05月17日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。