Twingoな日々: 【ランチ】横浜中華街・中国料理 青海星(チンハイシン)/週替わりランチ(牛モツの黒豆ソース)

2011年01月06日

【ランチ】横浜中華街・中国料理 青海星(チンハイシン)/週替わりランチ(牛モツの黒豆ソース)



昨年末のおハナシ。この日は午後から仕事で横浜大さん橋国際客船ターミナルのホールに行く用事があり、ならばランチは横浜中華街でしょ!というワケで少し速めに到着すべくみなとみらい線に乗り込みました。
迷わず向かったのは「青海星(チンハイシン)」
以前人から紹介され2回ほど行ったことがあり、その時の印象が良かったので再訪してみることにしたのでした。
場所は・・・上手く説明出来ないので(汗)、詳しくはグルメGyao!などをご参照ください・・・
ランチ激戦区と化したイマドキの横浜・中華街。ドコのお店を見ても、なんと500円から700円くらいで中華の定食が頂けちゃうのだからスゴイ。
この日行った「青海星」もランチプライスは激安で、5種類のメニューから選べる週替わりランチ600円が店頭で光ってます。


週替わりランチメニューより

で、ワタクシが選んだのはこちら。


週替わりランチ(牛モツの黒豆ソース) 600円
ザーサイ、スープ、ライス、デザート付き
※この日はさらにサービス点心付き!

写真で分かるように、牛モツは主にハチノスがメインでした。独特の食感は好き嫌いが分かれるかも、だっけど、豆鼓(トウチー)の黒豆ソースが効いてて食がススミます。


実はメインの前に出てきたのが、この大盛りラーメンどんぶりいっぱいに入れられたスープ。鶏肉やらタケノコやら具も沢山。コレで2人前だって。
取り分けてもひとりあたり3杯は飲めちゃう量に圧巻。しかし、酸っぱ辛い風味がまた食欲に火を付けちゃいます。
ちなみに同行者はラーメン系のメニューを頼んだというのに、スープはしっかり供される。もちろん半分はしっかり担当してもらうことになります(笑)・・・


「サービスでーす」と出てくるのがこの点心(写真は2人前)!
この日は海老蒸し餃子が出てきた。うひゃー、とウレシイ悲鳴。ぷりっぷりで旨いなあ〜(嬉泣)。。。

日本語はたどたどしいけど、店員サンの応対も感じが良い。しかも、街の中華にありがちな妙な塩辛さ・濃厚過ぎもなく、味もなかなかかと。店内が狭いのが難点だけど、味のレベルを保つが故だと思えばこれも良し。
何より600円はホントにスゴイ。きっとまた来ます(あまり来る機会はないのだけれど)。

満腹満腹・・・
ごちそうさまでした。


◎中国料理 青海星(チンハイシン)
■住所:神奈川県横浜市中区山下町190-1
■電話:045-664-6400
■営業時間:
 ランチ 11:00 〜 15:00
     11:00 〜 23:00(L.O.22:45)
■定休日:年中無休

◎参考:
Yahoo!グルメ

グルメGyao!

食べログ


デザートには杏仁豆腐が付きます。


posted by とく@千葉県民 at 19:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ■700円以内で食べられる中華/ラーメンランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

この店、私のお気に入りで20年くらい通ってます。
なのでついつい反応してしまいまして(笑

ここはなにしろ店が小さいので料理が冷めないうちに出てきます。
特に2階は調理場の真横って感じで、こんな店中華街には少なくなりました。

お店の人はほとんど福建省の方で、難しい日本語は無理かも!?
料理はどちらかというと上海料理に近い感じで、結構飽きずに食べられます。

それにしても中華街のランチ戦争は凄いですよね。
500円でデザート付+スタンプカードまでありますから(笑

今度ご一緒しましょう!
「場所」は市場通南寄り、です。
Posted by 月面車町内2号 at 2011年01月06日 22:42
あけましておめでとうございます!
>>月面車町内2号さま

そうです、そもそもココを何で知ったのかと言えば、FFEin赤レンガの時にtaka。さんに聞いてから(taka。さんは月面車町内2号から伺ったとおっしゃってました)。
そのFFE後の夜、彼らと訪れたのが初めてでした。そのあたり細かい説明は端折ってしまいましたが、実はルノーつながり、ってことなんですよ。

で、そのFFEの際には記事書いたような気がしていましたが、過去記事振り返ってみてもアップしていなかったようで。さらに二度目は嫁さんと行ったのですがそれもどういうワケか書いておらず、今回ようやく初の記事化になりました。

> ここはなにしろ店が小さいので料理が冷めないうちに出てきます。
> 特に2階は調理場の真横って感じで、こんな店中華街には少なくなりました。

・・・そう、確かにあの小ささゆえの良さってありますよね。
ココは突出した個性はないのだけど、それゆえの飽きない感じ、わかります。
また行くと思います。
そうそう、次回こっちでFFEがあった際にでもご一緒しましょうね。
Posted by とく@管理人 at 2011年01月07日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。