Twingoな日々: 【呑み】門前仲町・深川 三重ノ海/ちゃんこ鍋・【飲放】十両コース

2010年12月25日

【呑み】門前仲町・深川 三重ノ海/ちゃんこ鍋・【飲放】十両コース


あっという間に今年も終わり。部署の忘年会にやってきました。門前仲町でちゃんこ鍋だって。へえ。
両国じゃなくってモンナカってのが面白いね。

職場の東京・丸の内から京葉線に乗り(東西線・大手町は歩いて行くにはちと遠いので)2ツ目の越中島。
そこから10分弱歩くと、東京の下町、深川・門前仲町に着きます。「門前」の名の通り、富岡八幡宮の門前町として。
そして地下鉄 東西線や大江戸線の門前仲町駅や城東地区の都バスなどが集まる交通の要衝で、デパートなどの大きな商業施設こそないものの、飲食店などが集まる街として栄えています。


目指すちゃんこ屋さん「三重ノ海」は、通りから路地を少し入り、呑み屋街をやり過ごした先の、え、ここでいいの?って感じの静かなエリア、その一角のビルの中にありました。ちょっと意外な場所。

「三重ノ海」の名の通り、57代横綱・三重ノ海(現・武蔵川親方:今夏までは日本相撲協会の理事長!)、のおかみさんが経営するちゃんこ屋さんとのこと。
下町・門前仲町のほかに、都心の銀座にもお店を構えているそうです。


元横綱・三重ノ海!

我々が頂いたのは、一番リーズナブルな「【飲放】十両コース」5250円なり(ぐるなびクーポン限定の模様)。


さ、まずは乾杯!
今年一年、お疲れ様でした。。。


先付(というか突き出し)に続いて出てきたお造りはカツオのたたき! 肉厚のぷりっぷりでボリュームも満点。うーん、旨そう(写真は5人前)!


今夜の揚げ物は牡蠣の天ぷら
肉厚の牡蠣がひとり2個載ってました。おお。



そして、あっという間にメインディッシュの特製ちゃんこ鍋


鶏と鰯のツミレ。


美人の女将が丁寧に作ってくれます。素敵♪


お野菜。スープは鶏がらで煮込んだダシにお塩で味を整えられています。


出来た♪


あっさりしてるけど不思議と濃厚。するするとススムススム。


シメは「ラーメン」!
確かにこのダシは、鍋用と思われる腰が強く力強い味のラーメンの麺と良く合う。

このあとアイスが出てコースは終了。
うん、旨かった。
ただ人気なお店ゆえ、2時間きっちりで終わり、という感じで食べ物が次から次からどんどん出てきてどんどん食べて、というのが少しせわしない。けれど、一番安いコースながらも食べ物全般に満足度は高いし、店員さんの物越しも柔らかいので、不思議と不満はなかったのでした。

満足満足・・・ごちそうさまでした。

※写真は全てiPhone4で撮影

◎ちゃんこの店 三重ノ海
■住所:東京都江東区門前仲町2-8-9 帝都深川ビル2F
■電話:03-3643-6633
■営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:00)
■定休日:日曜日

◎参考:
深川 三重ノ海(ちゃんこ、日本料理)ホームページ
ぐるなび
goo大相撲
食べログ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。