Twingoな日々: ルノーが認定中古車制度「ルノー・アプルーブドカー」を開始

2006年04月07日

ルノーが認定中古車制度「ルノー・アプルーブドカー」を開始

image/twingo-toku-2006-04-07T11:46:29-1.data
『ルノー認定中古車制度「ルノー・アプルーブドカー」を開始』(CORISM)
「ルノージャポンは、認定中古車制度「ルノー・アプルーブドカー」をこの4月1日より開始した」らしい。

・・・って、たぶん正規輸入車の中では最遅の導入ですな。まったくもう〜・・・

と、批判するのもいいけれど、ま、それはさておき。
コレ、ルノーオーナーにとっては福音なのですよ。
BMW325iツーリングMスポーツ

【BMWが大成功した認定中古車制度】
そもそも『認定中古車』は、特に値落ちの激しい輸入車の中古車相場を維持するために、たしかBMWあたりが始めて広まった制度。
実際、コレを始める前と後とで、BMWの中古車オークションにおける相場推移は随分と変わったといいます。

今では信じられませんが、以前は「BMW地獄」と言われるほど値落ちの激しいクルマだったらしいです。
ま、平たく言えば、ちょいと無理して高く買い取ってでも相場を維持したかったんですね。
これもひとつの「ブランディング」

ルノー新型ルーテシア1.6AT
【いっぽうルノーは】

今だ値落ちの激しいフランス車(だからこそ良質な中古車を安く買えるのですが!)。
ルノーも、特にヤナセが撤退直前に叩き売りをしていた(とほほ)先代ルーテシア前期あたりの影響はいまだ大きいようで。その伝説は果たしてどこまで覆せるか。
ま、ともあれ新車ユーザーにとっては歓迎すべき動きと思っていいでしょう。


【余談】
でも、今ルノーの主力人気車種「カングー」なんかは、まだまだ流通量が少ないらしく中古車相場も意外に(?)高値で推移していますね(フランス車としては、って注釈がつくけど・・・)。
わざわざルノー、しかもカングーあたりを買うようなヒトはコダワリ派のヒト(持ち上げ過ぎ?)。そうそうホイホイとは乗り換えないのでしょうね。

余談でした。


posted by とく@千葉県民 at 16:46| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カングー欲しいっす。
でも、そんなに積むモノありません。

あ・・・悲しい思い出くらいなら

思い出酒(C)小林幸子ですな
Posted by かんまに at 2006年04月07日 16:01
> カングー欲しいっす。
> でも、そんなに積むモノありません。

弁当でも積んで丸の内で売るかね。
起業だ起業!

>>かんまにさん@昭和40年代生まれ
Posted by とく@管理人 at 2006年04月07日 18:33
でも、うちらが乗ってるルノーは認定対象外なんですよね・・・
Posted by マキシ at 2006年04月08日 12:07
そりゃそうだ(ぎゃふん)!

>>マキシさん!

どーせ10年落ちですよーだ(涙
Posted by とく@管理人 at 2006年04月08日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

悪だくみ?
Excerpt: とくさんのBlogで出ていて初めて知ったのだが、ルノーも認定中古車制度開始らしい。 その内容は、 初年度登録から5年以内、走行6万km以内の正規輸入されたルノー車を対象に、最大93??
Weblog: JIJI's Avantime & Clio Blog
Tracked: 2006-04-16 00:40

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。