Twingoな日々: 見納め!東京駅の「昭和型」赤煉瓦駅舎と桜のコンビネーション

2006年03月31日

見納め!東京駅の「昭和型」赤煉瓦駅舎と桜のコンビネーション

東京駅丸の内口赤レンガ駅舎「東京駅ルネッサンス」

もうすぐ改修される東京駅丸ノ内口の赤煉瓦駅舎。
と言っても取り壊されるワケではなく、屋根の部分を開業当時(明治〜大正時代)のオリジナルスタイルに改築されるようです。

したがって、この馴れ親しんだ昭和型東京駅と桜のツーショットはコレが最後なんです。
もちろん『オリジナル』も重要ですが、我々が知っている東京駅はこのかたち、ですよね?
なんたか名残惜しいものです。

というワケで工事開始も間近。お見逃しなく…

◎参考情報:
JR東日本プレスリリース(PDF)
・「東京駅ルネッサンス。」(『編集長敬白』2006年03月14日のエントリより)


posted by とく@千葉県民 at 17:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。