Twingoな日々: 【呑み】亀戸ぎょうざ 両国店/餃子とビールは“鉄板”の組み合わせ

2010年04月18日

【呑み】亀戸ぎょうざ 両国店/餃子とビールは“鉄板”の組み合わせ

2010/04/17(土) 亀戸ぎょうざ 両国店 店舗外観
2010/04/17(土) 亀戸ぎょうざ 両国店 店舗外観 posted by (C)とく@Twingoな日々

とある土曜の夕方。
突然、頭の中が「餃子」でいっぱいになることってありますよね(あるある!)。
というワケで都内で所用を済ませた後、浮かんだのは「亀戸餃子(かめいどぎょうざ)」。その名の通り、下町・亀戸にある老舗の餃子屋さんですな。
しかしここで難題がひとつ発生。うちの嫁、餃子にはご飯がないとダメだというのです。えー。

そう、亀戸餃子は、席に座ると有無を言わさずまず餃子が2皿。ご飯もラーメンもなく、ひたすら餃子(とお酒類)なんです。そこがいいんだけどなあ。というワケで、餃子以外のメニューもある支店に行くことに。国技館の街、両国にある「亀戸ぎょうざ 両国店」です。
 亀戸餃子 両国店 ぎょうざ(1皿5ヶ) 250円とビール 大瓶(アサヒスーパードライ) 550円
亀戸餃子 両国店 ぎょうざ(1皿5ヶ) 250円とビール 大瓶(アサヒスーパードライ) 550円 posted by (C)とく@Twingoな日々

しかしまあ、なんで餃子とビールって、こうも絶妙に合うんでしょう。もちろんご飯もイケる、のは賛同出来るのだけどね。でも土曜の夕方ならあーた、ビールだよやっぱ。

餃子は小ぶり。サクッと焼けてて軽い食感。肉肉しさとジューシーさが共存して何個でもイケちゃう。

でも、過大な期待をされても困る。街の中華屋さんだもん、基本。
ネットの評判を観ると「そんなでもない」「期待はずれ」みたいなことを書いてる人がちらほらいるのだけど、1皿250円でなに文句言ってるんだと思う。
まあ確かに、わざわざ行くほどではないけれど、でも近所にあったら確実に通う。安いしね。うちの近所の「餃子の王将」と同じノリだと思えば(笑)。

亀戸ぎょうざ 両国店 餃子の具はこんな感じ
亀戸ぎょうざ 両国店 餃子の具はこんな感じ posted by (C)とく@Twingoな日々

亀戸ぎょうざ 両国店 餃子ライスセットのご飯
亀戸ぎょうざ 両国店 餃子ライスセットのご飯 posted by (C)とく@Twingoな日々
嫁さんはこちらのセット。
ぎょうざ2皿(10ヶ)にスープとご飯が付いて700円、だったか(酔っぱらってたのでちょっと失念。メニュー表には表記がなく壁に貼ってあったのみ)。

ぎょうざは4皿目 5皿目は嫁に止められた(笑
ぎょうざは4皿目 5皿目は嫁に止められた(笑 posted by (C)とく@Twingoな日々


腹八分目で満足満足・・・
ごちそうさまでした。

◎亀戸ぎょうざ 両国店
■住所:東京都墨田区両国 4-34-10
■電話:03-3631-3740
■11:30〜20:40(L.O)
■定休日:無休

■参考:食べログ

亀戸ぎょうざ 両国店 メニュー1
亀戸ぎょうざ 両国店 メニュー1 posted by (C)とく@Twingoな日々

亀戸ぎょうざ 両国店 メニュー2
亀戸ぎょうざ 両国店 メニュー2 posted by (C)とく@Twingoな日々


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。