Twingoな日々: 丸ノ内でThe Art of Passt-ism 〜新型パサートデビューイベント〜

2006年03月31日

丸ノ内でThe Art of Passt-ism 〜新型パサートデビューイベント〜

先日、丸の内でプレス向け発表会が行なわれたVWの新型パサート・パサートヴァリアント。

丸ノ内TOKIAで新車発表会([2006年03月23日(木)])

◎参考:
フォルクスワーゲン 新型「パサート」発表会レポート!(CORISM)

200603311159.jpg

それに関連し丸ノ内周辺で、先日発表されたフォルクスワーゲンの新型パサートの登場記念イベント『The Art of Passt-ism』が開催されています。
写真は丸ノ内MY PLAZA。

ほかにも丸ビルやOAZOなどでもそれぞれアート作品と新型パサートが展示されている。今日から4月10日まで。(丸ビルのみ4月3日〜8日まで)

◎参考:
『The Art of Passt-ism』フォルクスワーゲン日本
新型パサート×現代アート in 丸の内(CORISM)

やっぱ金かかってんなー!

もちろんクルマ自体の品質は高く、しかもライバル欧州車に比べても価格競争力の高い意欲的なモデルです。
ただ、良くも悪くも中庸なのが「Passt-ism(パサート-イズム)」なのかな(皮肉)。
なーんかこう、「ふつー」だよね。でっかい「ゴルフ」って感じ・・・(まさに狙いはソコなんだけど)

ちなみに新型パサート、欧州でも好調な立ち上がりとのこと。
価格も上がりボディサイズも大きくなった5代目VWゴルフと価格差も小さいことから、いっそこちらに、と移行する人も多いのでしょう。日本でも同様な流れで結構売れるのではないでしょうか。
実際このケータイ写真を撮ってる最中も多くの丸の内サラリーマン(まさにターゲット層!)が熱心にパサートのほうに見入っていました。アートには興味はないみたいで・・・


posted by とく@千葉県民 at 12:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマのハナシ 〜Renault以外〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ismってことは、そのクルマにもくだらない何カ条かがあるの?
Posted by ガミガミ at 2006年03月31日 13:40
ただのでっかいゴルフ、なんだけどね。
>>VWパサートなんて

とにかくプロモーションには無駄に金かけてますよ、VW。そんなことよりメインのゴルフをもっと安く売れよ、って感じ。そこに「ism」はあるのか?ってね。
Posted by とく@管理人 at 2006年03月31日 15:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。