Twingoな日々: 【2010 さよなら「能登号」「北陸号」 北陸"テツ"な旅 その13】北陸本線のローカル輸送を支えてきた老兵419系(間違えてた・汗)

2010年02月10日

【2010 さよなら「能登号」「北陸号」 北陸"テツ"な旅 その13】北陸本線のローカル輸送を支えてきた老兵419系(間違えてた・汗)

JR西日本 719系 交直流式 近郊型電車(金沢駅にて)
金沢駅にて

古くは国鉄時代より北陸本線のローカル輸送を支えてきた老兵、7419系 近郊型電車
(2/11訂正・・・素で間違えた・・・)
この車両、この見た目からも分かるように、昭和40年代半ばに製造された元・特急電車。しかも昼は特急、夜は夜行として昼夜問わず大活躍していた花形車両、寝台特急電車 581・583系でした。

JR京葉線にやってきた寝台特急電車583系
こちらがベースとなった寝台特急電車583系
ごくわずかの本数が現存していて、今も臨時の団体列車などに使われています(JR京葉線東京駅にて)。

583系のボックスシートを寝台にした状態
583系の室内。ボックス席の座面を伸ばすと寝台に早変わり!

(写真はカーテンなどを装着せず、上段・中段の寝台もセットしていない簡易的な「ゴロンとシート」状態)

しかし東北地区や九州地区へ新幹線が延びたことなどから、昭和50年代には583系活躍の場も減少。大幅な余剰が出たことから、赤字で台所事情が苦しかった当時の国鉄が苦肉の策として、大胆にも在来線のローカル輸送用に改造を図ったものです。


というワケで特急のルックスそのまま、しかも寝台車がベースなため高〜い屋根断面ももちろんそのままという妙なスタイル。内装もベース車の雰囲気を色濃く残しています。

さらに極めつけは、余剰の中間車両を改造した先頭車両。

北陸本線 419系交直流近郊型電車

419系電車、実際にはこちらのほうが多く存在していて、コレが珍車中の珍車なんです。お金をかけず造られたため、特急風のカッコいいフロントデザインを取って付けるのではなく、ベース車のまんま、つまり中間車両のかまぼこ断面そのままに運転台を取り付けたという見事なやっつけ仕事。
かつての名車がこんな落ちぶれた姿に!・・・と嘆かずにはいられません・・・。


しかし気付けば20数年。九州や東北にも居た同型の車両はとっくに廃車され、現役で活躍しているのはここのだけ。やっつけ仕事で、さっさと廃車されるはずの珍車だったのに、寝台特急として活躍した期間よりもずっと長く、北陸でローカル運用を行っていたりします。

北陸本線 419系近郊型電車 ボックスシート
ベース車両583系のムードを色濃く残す419系近郊型電車のボックスシート
出入り口付近はロングシートに改造されている。(車外より撮影)

とはいえ、いよいよ代替用の新型車両がじわじわと勢力を伸ばしており、予断を許さない状況。コイツも改めて乗っておきたかったのだけど、今回は機会がありませんでした。

2010 さよなら「能登号」「北陸号」 北陸"テツ"な旅 一覧はコチラから


posted by とく@千葉県民 at 17:00| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ぶらり途中下車の旅〜鉄道の旅〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 新幹線がやってきたらこいつ等はどうなるのかしら
北越やトワイライトも消えるだろうし一番心配なのは
きたぐにの行く末 おじさんはドキドキしておるのだ
Posted by 1010 at 2010年02月11日 08:13
4 1 9 系 で す よ 失 敬 な (怒)
マジ間違いですか(詰)

まぁサワ車4**系にしてもフイ車にしても、
金&大(京)は長らく親しみすぎましたな、正直(笑)

とはいえ、419は長距離移動楽なんですよね、広くて。
センヌキもあるしw

今はキト車の本家向け部品どり留置だそうな >廃車分
運用しにくい681の方が早く廃車されそう、マジで。

まー古い話題ですが、
521系に原発予算以外の増備があるとはおどろきましたな。
しかも直江津口で。

あのJRケチ日本が、
地元負担以外で衛星都市部に新車を投入するなんて・・・
宝くじが当たる確率より低いと思ってたのに。
・・・・と、まっきっき車の広島県民さんは嘆いているかもw
Posted by いっぽこ at 2010年02月11日 14:48
あ、521は金沢以西かな?・・・東とは運転士の問題もあるしなぁ。
早とちり失礼しました。
Posted by いっぽこ at 2010年02月11日 14:53
> 1010さま

ども!
そうそう「きたぐに」!
まあ関西〜新潟・羽越線方面の需要はそこそこあるからこそ維持されてきたのでしょうけどね、どうなるんでしょうか。確かに気になるところです。
Posted by とく@管理人 at 2010年02月14日 12:06
>いっぽこ@日本海ライン師匠

すすすすすすすすすすすすすすす
すいません!!!(平謝り)
どうして間違えたんだろう(謎)。。。
Posted by とく@管理人 at 2010年02月14日 12:09
>いっぽこさま

確かに「きたぐに」583系の部品取りとして確保しておくって手はありそうですが・・・でもねえ。きたぐに、どうなるんでしょうか・・・

ちなみに今回の旅でも金沢区で佇む521系の姿を見かけました。まあまだまだこれからでしょうが、さすがにJR化から20年を過ぎて今まであまりにも放置し過ぎた感あり。なんだかんだと数年で一気に勢力を伸ばしそうですな。
Posted by とく@管理人 at 2010年02月14日 12:13
 きたぐには私にとって特別な存在です 学生時代帰省にいつも
使っていました。東京からの帰省にきたぐには不自然ですが
当時のダイヤや諸事情によるものです
 その際に北陸トンネル火災事故に遭遇しました。暗闇のトンネルを
2時間近く歩いたのは鉄バカとしては本望でした。北国とは北陸地方の
伝統的呼称で愛着があるものです 消えないでほしいものです
Posted by 1010 at 2010年02月14日 19:17
> 1010様

割り込みコメ失礼します。

え、あの事故を実体験されたのですか!?
なんと・・・・

不謹慎ながら、体験をお聞きしたいところです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%99%B8%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E7%81%AB%E7%81%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

オシ17と分散電源(発電機)に矛先が向き、石炭レンジが原因との説はすでに聞き及んでいましたが、現在は電暖が原因だったという結論になっているんですね。

忌まわしき事故でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りします。
Posted by いっぽこ at 2010年02月15日 12:24
遅レスすいません!
>1010さま

なんと、北陸トンネル事故ですか!
いっぽこさんも書いていますが、確かに不謹慎ながらそのオハナシは興味があります。
それにしても「北国」、日本的な良い響きですね。
Posted by とく@管理人 at 2010年02月17日 12:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。