Twingoな日々: 【2010 さよなら「能登号」「北陸号」 北陸"テツ"な旅 その8】1日数便しか来ない富山ゆき「ワイドビューひだ」号に乗る

2010年02月05日

【2010 さよなら「能登号」「北陸号」 北陸"テツ"な旅 その8】1日数便しか来ない富山ゆき「ワイドビューひだ」号に乗る

高山本線 猪谷駅に入ってきた名古屋発のディーゼル特急 ワイドビューひだ3号 富山行き
高山本線 猪谷駅に入ってきた名古屋発のディーゼル特急 ワイドビューひだ3号 富山行き
高山本線 猪谷駅の冬景色を満喫したら、また富山へと戻ります。
と、フリー区間では今日初の特急に乗車します。そう、北陸フリーきっぷ区間内なら特急の自由席が使えるんですな。特急街道の北陸本線の場合など特に便利です。

でも、我々クラスはそんなんじゃ満足しませんて(笑)。
名古屋から飛騨路をはるばるやって来る、JR東海自慢のディーゼル特急『ワイドビューひだ』号。普通は飛騨高山・古川行きだけど、1日3本は山を越えて日本海側の富山までやって来るのを「わざわざ」狙って乗り込みます。

高山本線の車窓風景
神通川沿いに下ってゆく高山本線の車窓風景


行きはエッチラオッチラと1時間近くかけて登ってきた山道を、わずか24分で軽快に駆け下りる!
コレもまた鉄道旅の醍醐味だったりします。
一両のローカル線も良いけど、トルクフルなディーゼル特急の走りもまたタマリマセン。


2010 さよなら「能登号」「北陸号」 北陸"テツ"な旅 一覧はコチラから

特急ワイドビューひだ3号が終点 富山駅に到着

富山駅ではちょっと外れた位置に停車するワイドビューひだ号
富山駅ではちょっと外れた位置に停車するワイドビューひだ号


posted by とく@千葉県民 at 12:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり途中下車の旅〜鉄道の旅〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。