Twingoな日々: 【2010 さよなら「能登号」「北陸号」 北陸"テツ"な旅 その6】富山は路面電車の街

2010年02月03日

【2010 さよなら「能登号」「北陸号」 北陸"テツ"な旅 その6】富山は路面電車の街

100130_0957~01.jpg

手持ちの北陸フリーきっぷの区間内を満喫すべく、フリー区間東端の富山までやってきました。
次の乗り換え待ちがしばらくあるので、富山駅前をぶらり。

実はココ富山は、駅の南北にそれぞれ別の路面電車が走る珍しいエリア(将来的には直通予定あり)。しかも昔懐かしいレトロなチンチン電車、とかじゃなく、最新の欧風なLRT(次世代型路面電車)なのが素敵です。

100130_0959~01.jpg

なんと、昨年末12月23日に開業したばかりの出来立てホヤホヤな「セントラム」。富山駅と市の中心部や繁華街を環状運転する新規路線だ。

いつも思うのだけど、やはり路面電車は究極のバリアフリー交通ではないかと。なんせ階段もエスカレーターもいらないんだから。もっと普及して欲しいものです。
東京も、バカみたいに深いとこ走る不便極まりない地下鉄大江戸線なんか止めにして、もとの都電に戻しちゃえば良いのに。地下はクルマが走れる道路にしちゃえばよろしいのです。

100130_1011~01.jpg

富山ライトレール富山港線のLRT車両、ポートラム。欧州製に見えるが実は国産車だ。

■参考:
富山ライトレール株式会社 ホームページ
セントラム(富山市ホームページ)

2010 さよなら「能登号」「北陸号」 北陸"テツ"な旅 一覧はコチラから


posted by とく@千葉県民 at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり途中下車の旅〜鉄道の旅〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。