Twingoな日々: 【ランチ】銀座1丁目「板前割烹 ぎんざ春日」その5/天丼

2009年07月12日

【ランチ】銀座1丁目「板前割烹 ぎんざ春日」その5/天丼

【ランチ】銀座1丁目「板前割烹 ぎんざ春日」その5/天丼
ランチ時の天丼が名物! 銀座1丁目「板前割烹 ぎんざ春日」
本格的に暑くなってきましたね。なんだか無性に天ぷらが食べたくなった!(ヘン?)
というワケで銀座一丁目、銀座の中心街からはちょっと外れていますが、路地裏で頑張る割烹「ぎんざ 春日」の天丼が食べたくって、丸の内から遠征しました。
そういえば随分とご無沙汰してたなあ。

ここの魅力はお店の雰囲気。接客が気持ち良いんですよね。私の拙い表現力では説明出来ませんが、チェーン系の浮ついた接客や、古いお店にありがちな妙な雰囲気の悪さ(排他的な感じ?)はここにはない。
ごく小さいお店で、お昼は白木のカウンター数席とテーブル2席しかありません(夜は2Fも使うらしい)。お昼時のメニューは天丼と上天丼、そして焼き鮭、焼き鱈子の定食。多くのお客さんは天丼に行くらしく、入るとカウンターから「天丼でよろしいですか」と声がかかる。たまに常連らしき御隠居さん(?)が独りでふら〜っと入ってきて「いつものでよろしいですか」と声をかけられていたり。あとでこそっと振り返ったら、厚身の鮭を美味しそうに食されていました。こういう何気ない素顔の銀座、みたいな景色がまたいいんですよね。
【ランチ】銀座1丁目「板前割烹 ぎんざ春日」/天丼
天丼 900円
味噌汁、お新香付き

カラッと揚がってます。穴子に海老、キス、南瓜、海苔に紫蘇。
味噌汁には海老の頭と天かす。天かす、本来は苦手なんですが(だからたぬきそばとか大のNG!)なぜかここのはイケちゃう。
タレは、浅草辺りで食べられるような江戸前こってり濃い目、というワケでもなく、なんか一味足らない感じがしないでもない。つゆにくぐらせるのではなく上からかけるのでタレのかかり具合が不均等になるのも原因か。揚げ具合自体は好みなので、天丼ではなく天ぷら定食で食してみたい気がするのだけど・・・常連になったらそんなワガママも頼めたりするんだろうか??
ちなみに夜は10000円程度のコースものがいただけるそうな。ま、まずは夜に行ってみないとね(汗

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★★★

2.盛り付け ★★★★☆

3.味 ★★★☆☆

4.量 ★★★★★

5.価格とのバランス ★★★★★

満足満足・・・ごちそうさまでした。
★★★★☆(4.4点)


◎板前割烹 ぎんざ 春日
■住所:東京都中央区銀座1-4-6
■電話:03-3561-1887
■営業時間 :
 11:30-13:30/17:00-22:00(平日)
 11:30-20:00(土)
■休み:日・祝

◎参考:
銀座エリアガイド

■前回の「春日」でもぐもぐ、はこちらから
・その4.【ランチ】天丼/銀座1丁目・板前割烹 ぎんざ春日(2006年10月17日)
・その3.【ランチ】天丼/銀座1丁目・板前割烹 ぎんざ春日(2005年12月14日)
・その2.【ランチ】天丼/銀座1丁目 板前割烹 ぎんざ春日(2005年11月07日)
・その1.【ランチ】天丼/銀座1丁目 板前割烹 ぎんざ春日(2005年10月13日)


posted by とく@千葉県民 at 07:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | OVER700円和食/居酒屋/お寿司系ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
江戸前の天丼ってタレをかけるだけって多いですよね〜!?

あっ、おひさしぶりです(笑)
Posted by ぺぇ at 2009年07月11日 18:28
>>ぺぇさま

お、お久しぶりですねえ!
どっちかって言うと、タレにくぐらせてるイメージがあったけど気のせいか?立ち食いの小諸そばの天丼はそうなんだけど(←一緒にすんな・笑)
Posted by とく@管理人 at 2009年07月13日 08:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。