Twingoな日々: 【ランチ】「雨降りのお昼はガツンと”つけめん”!」大崎・六厘舎/つけめん

2009年01月31日

【ランチ】「雨降りのお昼はガツンと”つけめん”!」大崎・六厘舎/つけめん

【ランチ】「雨降りのお昼はガツンと”つけめん”!」大崎・六厘舎 店舗外観

今日は午後からひとりで東京郊外まで所用で外出。ならばお昼は『ぶらり途中下車』のチャーンス!

しかし天気は雨模様。気分もどんよりしてたので、ここはひとつ「ガッツリ」系のココへ、と朝から決めていました。
大崎にあるラーメン店「六厘舎」。超有名店ですが、ワタクシ自身はまだ行ったことなかったんです。雨なら少しは空いてるんじゃないの?という打算もあったりして。



しかし…全然甘かった
なんと、並びも並んだり一時間半待ち(←仕事しろ仕事)。


そこまでして食べたのは…



【ランチ】大崎・六厘舎/つけめん
つけめん 850円
※写真の色味がいまいち。下の麺のアップのほうが実物に近いかも

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★☆☆☆☆
よりによってお昼のど真ん中!12時頃に到着。物凄い人人人!
狭い店前、随時店員さんが出てきて整列を促す。接客自体は問題なし。でもさすがにここまで並ぶのはちょっとなあ(んじゃ並ばなきゃいいのに、ってのはナシね)。

2.盛り付け ★★★☆☆

大崎・六厘舎/つけめん用の極太麺(浅草開化楼の特製麺)

3.味 ★★★★★
麺は浅草開化楼特製の極太麺。ぶっといがっつり系を「わしわし」と食べる体育会系な感じ。並盛りでも十分な量です。麺の色も独創的。良く噛めば、確かに風味強くて旨いです。

大崎・六厘舎/つけめんのつけ汁(動物系と魚系のダブルスープ)

それに対抗するつけ汁のスープは、豚骨・鶏がらの動物系に煮干し・サバ節などの魚系をあわせた濃厚ダブルスープ。
いわゆる『青葉インスパイア系?』(←知ったかぶり)

さらに魚粉(鰹節など)がたっぷりと海苔の上に載せられていて、ちょっとずつスープに溶きながらお魚の風味を楽しめるという、最近は良くあちこちで見かけるこのスタイル。ココが元祖ではなさそうだけど、けっこう先駆けみたい。

大崎・六厘舎/つけめん用つけ汁のスープ割
スープ割ではゆず粉が振られさっぱりした風味に

4.量 ★★★★★

5.価格とのバランス ★★★☆☆
旨かった。でも、さすがに過度な行列はもう勘弁(涙
15時台とかに行かないとダメ?(売り切れ、とかあるのかなあ??)
あと、もうちょっと安くても・・・

ごちそうさまでした。
★★★☆☆(3.4点)


◎六厘舎
■住所:東京都品川区大崎3-14-10
■営業時間:11:30〜16:30(完全売切れになり次第終了)
■定休日:火曜日

■参考:六厘舎ホームページ

大崎・六厘舎/メニュー
メニュー


posted by とく@千葉県民 at 08:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | OVER700円中華/ラーメンランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 あれま 傘さしてるよ これで1時間半は酷い

10分も待てないアタシとは大違い 立派です
Posted by 1010 at 2009年01月31日 15:31
>>1010さま!
そうなんです、時折強い雨が降る中、なんで俺はこんな思いしてまで並んでるんだろ、って思ってました(ちょっと、いやだいぶ「M」!?)・・・


・・・ま、でも次回は・・・
よほど近くに立ち寄って(これがまた、わざわざ行かないと用事もなさそうなふつーの場所なんですよ)、しかも全然並んでないような状況でもないと、まあないかな(汗
Posted by とく@管理人 at 2009年02月01日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。