Twingoな日々: 【ランチ】「銀座の外れに320円で喰える激安メンチカツカレー!」京橋・立ち呑みの店 本日開店 銀座一丁目店(その1)/メンチカツカレー

2009年01月29日

【ランチ】「銀座の外れに320円で喰える激安メンチカツカレー!」京橋・立ち呑みの店 本日開店 銀座一丁目店(その1)/メンチカツカレー

320円で喰える激安メンチカツカレー!京橋・立ち呑みの店 本日開店 銀座一丁目店/メンチカツカレー

かつて「マネーの虎」で名を馳せた(らしい)名物社長、小林 敬 氏率いる関西の飲食FC企業「小林事務所」が98年よりFC展開している(らしい)「立ち呑みの店 本日開店」
らしい、が多いのは、その小林事務所自体が今はシダックスの子会社「シダックスレストランマネジメント」に吸収されていて、そのあたりの公式情報がネットに落ちていないから。
というワケで関連情報(シダックスレストランマネジメント)。


上記サイトによれば、本日開店は関西を中心に16店舗ほどある模様。夜は400円前後のメニューを中心にした気軽な立ち飲み屋さんです。
でも、ココのランチがまたインパクト大。他の店舗は知りませんが、銀座との境界線に位置する東京・京橋3丁目にある「本日開店 銀座一丁目店」は、なんと320円のランチカレーを出しているのです!月末でお財布が苦しい時、いつも助けてもらってます(感謝)。

お昼はカレーのみ。メンチカツのほかに茄子やチキンカツ、ロースカツ、ハンバーグカレーなどのラインナップがありますが、こちらはみな400円〜600円のプライスタグをつけています(それでも十分に安いですが)。
というワケでワタクシは迷わずメンチカツカレーを頼みました。
【ランチ】「銀座の外れに320円で喰える激安メンチカツカレー!」京橋・立ち呑みの店 本日開店 銀座一丁目店/メンチカツカレー

メンチカツカレー 320円

立ち食いそば屋以外でこのプライスを掲げるのはかなり希少。安いファーストフードの代名詞、松屋の豚めし(味噌汁付き)でさえ350円ですからね。


■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★☆☆☆
行列が絶えない京橋一番人気のみそラーメン店「ど・みそ」や、十割そばを出す立ち食い蕎麦屋「恵み屋」の向かいにある「本日開店」。15人も入ったら満員になりそうな狭い店内は立ち呑み屋なので椅子はなし。最初に入口でメニューを頼み、席(というかテーブル)につく。会計は後。ただしこの日は13時以降に入ったので、もしかしたら最ピーク時には違うオペレーションなのかもしれません(未確認)。
見たところお客さんの8割方はやはり一番安い「メンチカツカレー」を頼んでいる様子。40〜50代のオジサン率が異様に高いのは、やっぱりこの世代が一番お小遣い厳しいからなんだろうな〜ねえ、ご同輩!?

2.盛り付け ★★★☆☆
平皿にうず高く盛られた白米。カレーは比較的サラっとしている。メンチはちょっとばかり小さいものの、見た目には320円には見えない。

3.味 ★★☆☆☆
カウンター越しに見える厨房の中で煮え立つ寸胴鍋。その中で銀色の輝くを放ちながらゆらめく、大きな業務用レトルトパックが見えなければもっと満足度高し(汗)・・・
サラっとしてるけど味は意外と濃厚で悪くない。

4.量 ★★★★★
ご飯の量が多くカレーも濃い目なので、見た以上に満腹度は高し。

5.価格とのバランス ★★★★★
まあ安いですから文句はないです。

ごちそうさまでした。
★★★☆☆(3.4点)


◎立ち呑みの店 本日開店 銀座一丁目店
■電話::03-3276-2233
■住所:東京都中央区京橋3-3-13
■営業時間:
 昼 11:00〜14:30
 夜 17:00〜24:00
■定休日:土・日・祝

■参考:
シダックスレストランマネジメント

このサイトによると、この京橋(銀座一丁目店を名乗る)の店舗の敷地はわずか7坪。オープンしたのは平成12年6月5日らしい。このあたりの情報がなぜわざわざ記載されているのかちょっと不思議・・・。んなことより店独自のメニューとか載せて欲しいんですけど(笑


posted by とく@千葉県民 at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■700円以内で食べられるエスニック/カレー/焼肉ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。