Twingoな日々: 【'08 京都紅葉の旅 その6】東山・永観堂

2008年12月04日

【'08 京都紅葉の旅 その6】東山・永観堂

東山・永観堂 多宝塔
東山・永観堂 多宝塔永観堂の多宝塔

京都ツアーもラスト。東山随一の紅葉スポット「永観堂」こと禅林寺にやってきました。

東山・永観堂 境内


東山・永観堂(禅林寺) 庭園


東山・永観堂 禅林寺 境内
大混雑の禅林寺庭園
広い境内には山を取り囲うように釈迦堂・御影堂などが並び、回廊で巡ることが出来ます。
この日は土曜日だったこともあり、それにしてもスゴイ人!人!人!

平日にのんびり訪れてみたいもんです・・・

◎浄土宗西山禅林寺派 総本山 永観堂 禅林寺
■住所:京都市左京区永観堂町48
■電話:075-761-0007
■FAX:075-771-4243

■拝観料金:大人600円、小・中・高校生400円
※ただし11月8日〜12月7日のハイシーズンは大人1000円、小・中・高校生600円
※ライトアップ実施時別料金

■参考:「永観堂」公式ホームページ

東山・永観堂 放生池


東山・永観堂 南門(永観堂幼稚園)

南禅寺 三門
こちらはお隣り、南禅寺の三門
そしてお隣りの南禅寺にも足を運んでみました。
時間の都合で、庭園を拝観することは出来ませんでした&三門から京の「絶景かな」を眺めることは出来ませんでしたが、それでも
周囲の雰囲気だけでも十分に満喫しました。

■参考:「大本山 南禅寺」ホームページ
南禅寺 水路閣お馴染み水路閣

南禅寺 境内


posted by とく@千葉県民 at 11:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり途中下車の旅〜鉄道の旅〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ、永観堂も南禅寺も行っていらっしゃる。
多宝塔の前あたりからの景色もよいし、「永観、遅し」の見返り阿弥陀も面白いですしね。
南禅寺は三門、五右衛門の気分になりました。水路閣は予備知識なしに行ったので、境内にレンガ造りのアーチが突然あらわれてびっくりしました。明治の頃だから廃仏毀釈でお寺の地位が軽んじられていたからでしょうけれど不思議な空間ですね。
Posted by 苦労冠者 at 2008年12月09日 00:33
ども!
2日間、あちらこちら回ってみましたがぐったり(笑
ホントはこのあと清水寺のライトアップでも観てから新幹線に、と思っていたのですが挫折し、イノダコーヒ呑んでまったりしてました。。。
Posted by とく@管理人 at 2008年12月10日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。