Twingoな日々

2009年10月30日

【ランチ】「激安タイランチ店で新メニューを試す」タイ料理 プーケット あろいなたべた 有楽町店(その18)/タイラーメンの鳥

【ランチ】タイ料理 プーケット あろいなたべた 有楽町店/タイラーメンの鳥

もう何度通ったかわからないほど訪れているランチの定番、有楽町ガード下の「あろいなたべた」。なんだかんだと2、3週にいっぺんくらいは来ているかも。

いつものようにメニュー表(市販のクリアファイル)を開き、大抵はオールインワンの定番、CかDかEセットを頼むのだけど、きょうはふと目にした「新メニュー」の文字。え!こりゃいかん、さっそく頼まねば。
メニューに記されたその名は「タイラーメンの鳥」と「タイラーメンの豚」。アバウトな記載に苦笑しつつ、今日は「鳥」のほうを発注。

タイ料理 プーケット あろいなたべた 有楽町店/タイラーメンの鳥
タイラーメンの鳥 630円
(ランチメニュー)

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★☆☆
高架下の簡素なお店。よく言えばタイの屋台風の雑多な感じ。蛍光灯の照明だから特にムードもなし。
支払いは注文を受ける店員に前払い。知らないと戸惑うかも。
接客のレベルは店員個々に左右される感あり。まあ気にしない気にしない。

2.盛り付け ★★★☆☆
手元に供されたとき、お箸が思いっきり麺の器の上を渡してあった(TOP写真)。日本じゃこれ、思いっきりマナー違反だけど、まあ気にしない気にしない(笑)。
米の麺「フォー」と、鶏団子、そして鶏肉がのっかって結構豪勢。そして具沢山で盛りも良い。このほかに小皿で青菜炒め、さらにトドメはタイ米の「ライス」(笑)! これが630円でいただけるのだから満足度(満腹度の間違い?)は高い。

3.味 ★★★★☆
鶏スープは可もなく不可もなくだが淡白な麺とほどよく合う。鶏団子が思いのほか濃い味。まあ価格なり。

4.量 ★★★★★
麺はちょっと少ないくらいだけど、これに副菜とタイ米が付くのだから量は十分。

5.価格とのバランス ★★★★★
こりゃもう大絶賛。

ごちそうさまでした。
★★★★☆(4.0点)


◎タイ料理 プーケット あろいなたべた 有楽町店
■住所:東京都千代田区丸の内3-7-11
■電話:03-5219-6099
■営業時間:11:00〜(L.O.23:00)
■定休日:無休

あろいなたべた 有楽町店(公式サイト)

■前回の「あろいなたべた」でもぐもぐ、はこちら
・その1.【ランチ】有楽町 あろいなたべた[2004年04月13日(火)]

・その2.【ランチ】カオカームー/有楽町 あろいなたべた[2004年04月30日(金)]

・その3.【ランチ】Eランチ(タイカレー)/東京・丸の内 タイ料理 プーケット あろいなたべた 有楽町店[2004年07月26日(月)]

・その4.【ランチ】Eセット/東京・丸の内 あろいなたべた有楽町店[2004年09月02日(木)]

・その5.【ランチ】トムヤムスパ/丸の内 あろいなたべた[2004年09月28日(火)]

・その6.【ランチ】Cセット/有楽町 タイ料理 あろいなたべた[2004年10月21日(木)]

・その7.【ランチ】ムーパッ・クーイケムスパゲディー/丸の内 タイ料理 あろいなたべた[2004年11月18日(木)]

・その8.【夕飯】Eセット/有楽町 タイ料理 プーケット あろいなたべた 有楽町店[2005年03月15日(火)]

・その9.【ランチ】Cセット/丸の内 あろいなたべた 有楽町店[2005年06月24日(金)]

・その10.【ランチ】Eセット/有楽町 あろいなたべた[2005年07月11日(月)]

・その11.【ランチ】Dセット/丸の内 タイ料理 あろいなたべた 有楽町店[2005年07月25日(月)]

・その12.【ランチ】Cセット/あろいなたべた[2005年08月11日(木)]

・その13.【ランチ】Eセット/有楽町 あろいなたべた 有楽町店(2006年05月11日)

・その14.【夜食】Dセット/有楽町・あろいなたべた 有楽町店(2006年08月29日)

・その15.【ランチ】有楽町・タイ料理 あろいなたべた/ゲーンソム(魚と塩漬けタケノコの辛いカレー)(2007年05月02日)

・その16.【ランチ】「有楽町ガード下で格安タイランチ!」タイ料理 プーケット あろいなたべた 有楽町店(その16)(2008年02月21日)

・その17.【ランチ】「激安630円で満足ランチ!」タイ料理 プーケット あろいなたべた 有楽町店(その17)/Eランチ(2009年02月11日)
posted by とく@千葉県民 at 08:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■700円以内で食べられるエスニック/カレー/焼肉ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

屋久島 4『帰りたくない!〜最終日〜』

090926_0951~01.jpg

あっという間の4日間。全身筋肉痛(苦笑)だけど、なかなか充実しておりました。やっぱり『南の島』は良いですな。まあせめて、あといちにちなーんもせずの〜んびり出来る日があれば、なお良かったのだけどね…

というワケで、高速船までのわずかな時間の間ビーチにも立ち寄りつつ、土産物屋など巡っているともうお昼。出航です(涙)…

090926_1040~01.jpg

ちなみにこのジェットフォイル『ロケット』、1994年に神戸空港のシャトル用に就航し、04年から屋久島〜鹿児島港にやってきた機体。川崎重工業製としては最後に製造されたジェットフォイル機らしいです。

というワケで約二時間で鹿児島港。飛行機は19時頃なので、名物でも食べつつ、鹿児島市内観光に行ってきます。
090926_1129~01.jpg
posted by とく@千葉県民 at 14:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | '09屋久島の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

屋久島 3『縄文杉〜しかし気になるのは森林鉄道〜』

090925_1732~03.jpg


屋久島3日目はいよいよメインイベント、縄文杉を目指す日帰りトレッキング。往復の全行程で約10時間約22km、高低差は約700mというから、日頃運動には全く縁のない我々にはなかなかにハードです。


始まりは朝4時半。フロントで予約しておいたお弁当を受け取り宿を出発します。あたりはもちろん真っ暗闇。しかも、昨日の白谷雲水峡への道に増して狭く急な山道をミラで登り、小一時間かけてスタート地点にたどり着きました。
まずは車の中で朝ご飯用のおむすび弁当を頂き、うっすら空が明け始める頃、いよいよトレッキングの開始です。
ガイドブックによれば、初心者はひとり辺りだいたい12000円前後のガイド付きエコツアーがオススメと書かれており迷ったものの、今回は付けず。全くの素人なワタクシと、昨年富士山に登頂するも、やはり素人な嫁さんのふたりきりでの行動。やや不安が残りながらのスタートでした。

まず最初は、資材運搬用に敷設され、今も使用されている安房森林軌道のトロッコ道。つまり『線路』の上を歩きます♪
ヘロヘロと続くナローゲージのレール!好きなヒトにはたまらない世界ですよ!
…しかし片道行程約10km中、実に8kmがこのトロッコ道だというのだから、さすがのワタクシも後半には飽きました(笑)。
とはいえ往路と復路に、トロッコ線の事業用車両が走るシーンに遭遇することが出来ました♪
往路は、作業員をのせた保線用のモーターカー。復路のは『林野庁』と書かれた緑色2灯切妻型のディーゼルカーでした。のどかなサウンドとともに軽快に駆け抜けてゆきましたよ。
林野庁車(?)の正面は2枚の湘南窓が配され、下に四角いラジエターグリルが付く。見た目は、なんだか昭和30年代の1box軽バンかバンタイプのジープみたいな、なんとも言えぬ素朴さです。
昔の軍用車みたいに後席は横座りに座る簡易型で、なにやらオレンジ色のツナギを来た屈強な男たちが狭そうに乗っていました。あとでスタート地点に行ったら救急車がいたから、もしかしたらトレッキング中の怪我人を搬送しに向かっていたのかも?

さてさて、テツなハナシばかりでスミマセン(笑)。本題はこれから。
淡々と続く線路から一転、苔むした岩場とうっそうと茂った原生林の山岳コースが突如として始まります。いきなり急で険しい岩場を登るハードな展開。昨日のトレッキングですでに参っていたフクロハギが悲鳴を上げます!
途中の水場でお弁当タイムを経て、どうにか辿り着いた屋久島の守り神『縄文杉』!

090925_1231~01.jpg


確かにコレ、疲れも吹っ飛ぶ神々しさです。すげー。
稚拙なボキャブラリーでは上手く表現出来ませんが、なんとも言えぬ『オーラでまくり』なのは、鈍感なワタクシにも感じられましたです、はい。片道5時間以上(ガイドブックの平均タイムよりかなり長い時間をかけて歩いてきた疲れも一瞬で吹き飛びました。
まあ、一瞬でしたが(笑)…

さあ、問題は帰り道だぞ〜

ふらふらになりながら足をひきずりつつ、どうにかこうにか約4時間でスタート地点まで帰っていったのでした…

090925_1733~01.jpg

これ、たぶん新製されたばかり(!)の荷物運搬用トロッコ。台車はたぶん古い車両のものを流用したのでしょう。
posted by とく@千葉県民 at 21:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | '09屋久島の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。