Twingoな日々

2007年12月03日

【ランチ】「驚愕の新ジャンル系日本蕎麦!?」虎ノ門・そば処 港屋

071203_1205~0001.jpg071203_1147~0001.jpg071203_1143~0001.jpg
今日の午前中は港区内で所用。せっかくこっちまで来たのならと、かねてから宿題だった愛宕山下の立ち食いそば屋サンに立ち寄ってみることに。

冷たい肉そば 850円

■感想
1.店の雰囲気・接客 ★★★★☆
黒壁の真四角なお店。店内も、真ん中に水が張られた正方形の黒御影石(?)製、スタイリッシュなテーブルのみ。
な、なんなんだココは!?

2.盛り付け ★★★★★
しかし出てくるのは大盛な日本蕎麦!ってところがまた痛快。
写真じゃ解りませんが、海苔の下にはたっぷりの葱と牛肉!
その下にようやく日本蕎麦が出てくるのです。

3.味 ★★★★☆
蕎麦は太めで色の濃い食べ応えある田舎蕎麦風。
それに立ち向かう甘めのダシ汁にはたっぷりのラー油!辛いのが苦手な場合は注意が必要です。

テーブルには生卵や葱、天かすがあるので、味の変化が欲しい場合はぜひ。

4.量 ★★★★★
並盛りなのに、んまーびっくりなくらい大盛り。
ちなみに大盛りは100円増し。勇者な貴方は是非。

5.価格とのバランス ★★★★☆
やや高いがバリュー度良し。

ごちそうさまでした。
★★★★☆(4.4点)

◎そば処 港屋
■住所:東京都港区西新橋3-1-10
※都バス東98系統(東京駅南口〜等々力)愛宕山下バス停から徒歩1分
■電話:03-5777-6921 
■定休日:土曜・日曜・祝日
■営業時間:11:30〜17:00 17:30〜

◎参考
・驚愕! こんな路麺があったのか!? 虎ノ門「港屋」の肉盛りそばは、久しぶりにびっくりした傑作だ!
http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/000316.html
(「やまけんの出張食い倒れ日記」より)


posted by とく@千葉県民 at 13:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | OVER700円その他ジャンルランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。